自己啓発

【また会いたい人になろう】仕事も恋愛も家族関係もこれで全てうまくいく

「あー、会いたいなー。話したいなー。」と思ったときに頭に浮かぶのは誰でしょうか?

今回はこの「また会いたい人」になろうというお話しです。

また会いたい人とはどんな人なのか?

なぜまた会いたい人になると良いのか?

最高に魅力的な「また会いたい人」とは?

「また会いたい人」は最高に魅力的

「また会いたい人」とは

photo of orange yellow and red hello molding clay

また会いたい人とは、文字通り、一度会ったあとに

あの人ならまた会いたいなぁ

と思える人のことです。

また会いたいという言葉は最高の褒め言葉といっても過言ではないくらい、さまざまな意味が込められています。

もしあなたが、誰かと会ったあとに「また会いたい」と言われたら、相手はあなたに対してこのようなことを感じています。

  • 今回会ってみてとても良かった
  • 次回にも期待できる人
  • 一度だけじゃ会い足りない
  • 人間として魅力がある人
  • 落ち着く、心地よい人
  • なにかしらのメリットがある人(=相手の役に立っている)
  • 嫌なことをしてこない人

    etc.

つまり、また会いたい人=人として魅力あふれる人ということです。

maru

わたしはあらゆる人間関係において、「また会いたい」と思われる人を目指して関係を構築していっています。

これは10年ほど前に始めたセールスのアルバイトがきっかけで思いついたことです。

目の前にいない時にも効果を発揮する「また会いたい人」

happy multiethnic friends communicating on lawn

誰かをなにかに誘おうと思ったとき、人間は3つのパターンに分類されます。

会いたい人、会いたくない人、どっちでも良い人。

ここでは飲み会の例を使って説明します。

仕事で東京に行った仲良しの友達が、年末に地元に帰省することになりました。

久しぶりだよね!飲もう飲もう!

と喜んで企画を始めるあなた。帰省する友人に聞いてみると、2人でも構わないけどしばらく会っていない人たちにも会いたいと言います。

さて、誰を呼ぼうかと、考えるあなた。

people toasting wine glasses

実は、ここで一番最初に頭に浮かぶのは「また会いたい」と思う人なのです。

しばらく会っていないけど、会ったら絶対楽しいし、最近なにしているのかも聞きたいし!

また会いたいと思う人は、本人が目の前にいなくても効果を発揮します。

目の前で「私を選んで!」とアピールしなくても、過去の記憶から、自然とその人を選んでもらえる仕組みになっているのです。

そして「また会いたい人」の次に浮かぶのは会いたくない人

これは消去法に使うためで、あの人はちょっと苦手、この人は今回の場にも合わないしな…と脳内で除外されていきます。

最後に、会っても会わなくてもどちらでも良い人が浮かぶのです。

セールスのバイトで気づいた「また会いたい人」の威力

close up of human hand

相手に「また会いたい」と思ってもらえると、自分が目の前にいないときにも自分を選んでもらえる確率が上がります。

私はこれにセールスのアルバイトがきっかけで気づくことができました。

maru

私がやっていたのはご家庭に訪問して勉強教材を売り込むというセールスでした。

ご家庭から学習体験の要望が入ると、私が見本の先生となってご家庭に訪問し、商品や料金の説明をして契約をとってくるというものでした。

教育分野は今も昔も激戦区です。ライバル会社がいっぱいいます。

訪問するご家庭はどこも、私の所属している会社の他に2〜3社はすでに体験済み、もしくはこれから予定しているといった状況でした。

その中で契約を勝ち取るにはどうしたらいいか。

私のセールスアドバイザーは即決させること(体験日の日に契約まで進むこと)に重きを置いていた人でした。

sign pen business document

アドバイザーの中では、自社が一番良く、他社はお客様を丁寧に扱ってくれない、自社におまかせいただけると手厚いケアができる、お客様を救う意味でも自社に即決させてあげることが正だと考えていたのです。

即決させないと他社が来たときに言葉巧みなセールスマンにだまされてしまうから、とのことでした。

ですが私はこの点に疑問を抱いていて、

maru

でも実際に自分がお客様だったらどう思うだろうか?
他社を見てからじっくりと決めたいと思うのでは?

すべて見た上で一番良いと思えるものを選ぶはず。

と考えていました(即決をゴリ押しするのは私の性格に合わなかったというのもあります^^;)。

そこで私が大切にしたのは

お客様に最大限に寄り添うこと

商品の魅力を最大限に引き出すのはもちろんのこと、なにをするにしてもお客様の立場に立って、お客様に一番メリットがあるよう、セールスを進めるようにしました。

attentive multiethnic colleagues reading contract in workspace

決して自分の商品は素晴らしい、他社のはダメだと批判することはせず、フラットな立場から商品(他社・自社含む)のメリット・デメリットを述べ、お客様のタイプであればこちらがオススメ、と心から勧められる商品をお客様に提示していました。

お客様に最大限に寄り添うことを大切にしていた私が具体的に目指したのは、「また会いたいと思うセールスマン」です。

maru

エステとかでもそうですよね、勧誘がひどいところってもう行きたくないって思っちゃいませんか?

私は、「他社は成績が欲しくて、売上を上げたくて、商品をゴリゴリに売り込んでくるはず」と考えました。

ならその中で売り込まないセールスマンになれば、お客様のなかに好印象を残せるはずだと。

売り込まないセールスマンだと、あの人ならまた会ってもいいかなと思ってもらえるはずです。

cheerful ethnic woman with braids and crossed arms

読みは的中しました。

私の成績は、仕事開始後半年で、顧客獲得数全国2位にまで躍り出ました。

なんと、契約率60%いけばエリートで本社からスカウトが来るレベルと言われているこの業界で、契約率87%を叩き出しました。

ですが私のセールスアドバイザーが大切にしていた、即決率(訪問当日契約数/訪問数)は決して高くありませんでした。

ではどのようにして契約を取っていったのかと言うと、「また会いたいと思うセールスマン」を目指していた私は、再訪問によって契約を獲得していったのです。

aged residential houses and contemporary skyscrapers of megapolis

再訪問によって契約を獲得する確率(再訪問契約数/訪問数)は非常に低く、10%あれば良い方と言われていました。

10軒訪問して、後日その中の1軒から「契約お願いしたいのですが」という電話がくれば良いほうだということです。

ですが私の再訪契約率は驚異の80%超え(即決率は驚異的に低く10%ほどでしたw)

10軒中8軒から後日電話がくるという状況でした。

当時のセールスアドバイザーも

二度手間ではあるけれどここまで信頼関係を築けているのはすごい!

と私のやり方を認めてくれました。このことから、

maru

一人ひとりと誠実に向き合って「また会いたい」と思われる人になれば、自然と人は集まってきてくれるんだ!

ということに気づけました。

仕事も恋愛も結局「また会いたい人」が勝つ

delighted ethnic woman enjoying nature with person

仕事を通して学んだ知恵ですが、これは恋愛にも、友人、家族、その他人間関係にも活用できます。

人が関わるものであればすべて「また会いたい人」が有効です。

また会いたい人を目指すことで、相手と良好な人間関係を築くことができます。

maru

倖田來未さんが以前、バニラな女になろうと言っていました。

それとおんなじ話です!

「また会いたい人」まとめ

目の前にいなくても効果を発揮する、また会いたいの威力。

仕事も恋愛も家族も友人も、ここを目指せば良好な関係を築くことができます。

みなさんもぜひ参考にしてみてください^^

  • また会いたいと思ってもらえる人を目指そう!
    (倖田來未さん流に言うとバニラな女!)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。