スピリチュアル

人生は旅である。【人生の折返し地点は10〜20歳】人の一生はあっという間に終わってしまう

人の一生は80年ほど。

長い長い人類の歴史から比べると、本当に一瞬の儚い時間です。

「人の人生は旅である」とよく言います。

この一瞬の短い旅をどう過ごすのか。

なぜ、人の時間はあっという間に過ぎていくのか。

特に、歳をとるにつれ、時間の体感速度は速くなっていくように感じます。

歳とともに時間が速く進む科学的仕組みと、人生を旅と捉え、毎日を楽しく過ごすことについてまとめました。

maru

人の人生は一瞬!
楽しまなければもったいない!
ということをお伝えしたくて書いた記事です。

一年はあっという間

あなたは人生の折り返し地点を通過した?

body of water during golden hour

一年って本当にあっという間ですよね。

この間、お正月を迎えて夏になったと思ったら、もうまたすぐにお正月です。

maru

今年の一年も濃かったんだけど、長かったとは感じなかった〜!時間がすぎるのは早いですね!

アラサーの私もこのままいけばあっという間におばあちゃんです。笑

ところで、みなさんは人生の折り返し地点は何歳だと思っていますか?

え?
日本人の平均寿命が女性87.45歳、男性81.41歳だから、だいたい40歳前後かな?

maru

わたしも以前までそう思ってました!
数字的な折り返し地点は確かに40歳前後なのですが、体感的な折り返し地点はもっともっと早い段階で訪れます!

人生の折り返し地点はなんと10〜20歳

crop pupils with pencils and notepads in class

えーっ!嘘だー!!
だいぶ前に通過してるよ…。笑

maru

びっくりですよね!
ジャネーの法則によると、時間の体感的進み方は年齢に反比例するそうです!

ジャネの法則

ジャネの法則(ジャネのほうそく)は、19世紀のフランスの哲学者・ポール・ジャネが発案し、甥の心理学者・ピエール・ジャネの著書において紹介された法則。
主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く、年長者にはより短く評価されるという現象を心理学的に説明した。ジャネーの法則とも表記する。

ジャネーの法則 – Wikipedia

ジャネーの法則によると、寿命を100歳と仮定したときには20歳、80歳と仮定したときは10歳が折り返し地点にあたります。

年齢に反比例するということは

  • 50歳の1年の体感的長さ = 人生全体の1/50
  • 5歳の1年の体感的長さ = 人生全体の1/5

と、かなり重みが違ってきます。

確かに子供の頃は1年がかなり長く感じたなぁ。

50歳の1年が人生全体の1/50で、5歳の1年が人生全体の1/5だということは

50歳の10年 = 5歳の1年
(人生全体の1/50×10年=人生全体の1/5)

つまり、5歳のときに体感していた1年分の長さを味わうには、10年という時間が必要ということになります。

時間が早く進む原因は「慣れ」

crop female employee working on laptop in office

体感的な時間が早く進む原因は慣れです。

人の脳は、慣れてくると時間の進みが早く感じるという性質を持っています。

そう言われてみれば、入社してすぐのときは、毎日新しい仕事に取り組むから1日がとても長く感じてたかも!
いまは1日が一瞬!笑

maru

人の脳は、新しいものに触れると情報を理解しやすい形に整理し直します。

何度も触れ合ってきたものだと、すでにタグづけされているので処理に時間はかかりません。

脳の処理の時間が長くかかれば、それだけ自分の体感としての時間の進み方も遅くなることが分かっています。

これは、脳による時間の認識の専門家である、神経科学者デイヴィッド・イーグルマンの研究により明らかになったことです。

ということはつまり、時間の進みを遅くし、人生を体感的に長く楽しむためには、新しい情報と触れ合う機会を多く持てばいいということ。

時間が早く過ぎるように感じるのは、ジャネーの法則に基づき年齢に反比例して体感時間は進むからというのもありますが、それと同時に、歳を重ねるにつれ新しいことに挑戦する機会・意欲が減ってくるからというのも理由のひとつだと言えそうです。

人生は旅である

一生を旅として捉える

unrecognizable mother with daughter contemplating shiny sky from walkway

こうして考えると、人生ってきっとあっという間なんだろうなぁ。
ぼやっとしていると一瞬で終わってしまいそう〜。

maru

本当にそうですよね!
うかうかしているとあっという間におばあちゃんです!
わたしはいつも人生を、旅行やディズニーランドと同じように捉えるようにしています!笑

旅行やディズニーランドに行く時にはワクワクして、あそこに行こう、ここに行こう、あれしよう、これしようと、色々プランを練るのではないでしょうか?

まさか、自分で行くことを計画しておいて、

全然来たくなかった〜。
つまんない〜。早く帰りたい〜。

なんてことはありあえないですよね。

これは人生も同じです。

人生も、自分(魂)がこの世でいろんなことを経験したかったから、この時代、この場所に生まれてきたのです。

自分が来たくてしょうがなかった場所に来ているのに(あの世ではこの世に生まれてきたい人が多く常に順番待ちの状態なんだそうですよ!)、何も意識せず、ぼけ〜っと一生を終えてしまうのはもったいないですよね!

maru

大きなことを成し遂げなければならないという話ではありません。
そうではなく、自分(魂)が待ち望んでいた場所に来ている!という自覚を持って、毎日を過ごしましょうということです。

このままだと後悔する

boy in white polo shirt crying

あの世でワクワクしてプランを練って、ようやくお望みの場所に来ているのに、

こんな人生やだなぁ。
あの人の人生はうらやましいな〜。
あー、つまらない。

と思っていると、あの世に戻った時に後悔します。

あ!私はあの経験をしたかったから生まれたんだった!
もっとちゃんと意識して過ごせばよかった〜!
もったいないーーー!!

ということになりかねません。

いま、自分の人生が(自分の意識の)お望みのものではないとしても、自分の魂はコレを望んで生まれてきたということをもう一度認識しましょう。

そうして、魂が楽しみにしていた”旅行”や”ディズニーランド”に来ているという気持ちをもって毎日を見つめ直し、日々の一瞬一瞬を楽しむよう、意識を変えていきましょう。

なんで私ばっかりこんな目にあうの?【望まない現実が引き寄せられた理由】 なんでこんな目に合わなきゃないの?こんなに頑張ってるのに、私ばっかり辛い思いをしてる… そう思ったことはありますか? ...
【望まない現実が引き寄せられたとき】わかることは1つ、出来ることは3つ 引き寄せの法則を上手に使っているはずなのに、望まない現実が引き寄せられたとき、一体自分はなにをすればいいのでしょうか? ただただ...

明日の予定はどうする?

anonymous woman walking near waving sea

人生を旅行やディズニーランドと捉えると、人生の見え方も変わってきます。

明日の過ごし方や来年、5年後、10年後のプランももっとワクワクした気持ちで計画することができるようになるのではないでしょうか。

いま一度、この人生を通して自分が経験したかったことはなにか、どんな気持ちを味わいたかったのか、どうしてここに来ることを選んだのか、など見つめ直してみましょう。

人によって様々な理由はありますが、多くの人の人生の目標は、ただ単に

この世を満喫すること

です。

happy women clinking beer bottles on rooftop

多くの人は、この世を存分に味わい尽くすためにこの世に生まれてきました(中にはブッダやキリストなど、この世の人を救うという目標を持って生まれてきている人も居ます)

皆さんはこの世に楽しみに来ているのです。

成し遂げなければならないことはありません。

ただ、その時その時を楽しむため、感情を味わい尽くすためにこの世に生を受けました。

この世は旅行!ディズニーランド!
楽しむために生まれてきた!

この意識を持って毎日を過ごしましょう。

旅行やディズニーランドに来ているのであれば

どこか行くのもめんどくさいから、ベンチに座ってスマホいじっていよう。

とはならないですよね。笑

あそこに行きたい、あれもやってみたい、これにも乗ってみたいとなるはずです。

happy young asian lady smiling and riding bike on street

人生に置き換えると、未知のものに挑戦する、新しいものを体験するということ。

ジャネーの法則と神経科学者デイヴィッド・イーグルマンの研究結果を踏まえると、新しいことに挑戦すると人生の体感時間は長くなります。

どんどん挑戦して、人生を長く、楽しく過ごしましょう。

終わった時に「あ〜!楽しかった!満喫満喫!」と言える人生を送りましょう。

maru

さぁ、明日の予定はどうしますか?

【人生は旅。一生はあっという間】まとめ

人の人生は本当に一瞬です。

毎日毎日を楽しんで生きましょう!

  • ジャネーの法則によると人生の折り返し地点は10〜20歳
  • 時間の体感的長さは年齢に反比例する(5歳の1年は50歳の10年分の長さ)
  • 時間が速く進むように感じる原因は慣れ
  • 新しいことに挑戦すると時間の進みを遅く感じられる
  • 新しいに触れると脳の情報処理に時間がかかるため、時間の進みが遅く感じられる(デイヴィット・イーグルマンの研究より)
  • 人生を旅として捉える
  • 自分が望んで生まれてきた人生
  • 人生を満喫しよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。