スピリチュアル

なんで私ばっかりこんな目にあうの?【望まない現実が引き寄せられた理由】

なんでこんな目に合わなきゃないの?
こんなに頑張ってるのに、私ばっかり辛い思いをしてる…

そう思ったことはありますか?

だれでもみな、幸せな出来事ばかりの人生を送れたら最高ですよね。

ですがそうは問屋が卸さないのが人生です。大変ですよね。

人生絶好調♪と思っていても、思いも寄らない出来事が突如として起こり、いきなりどん底…なんてこともあります。

なぜ、望まない現実が目の前にあらわれるのでしょうか?

引き寄せの法則を上手く使っているつもりなのに、なにかが間違っていたということなのでしょうか?

maru

下記記事を参考に、上手な引き寄せの方法を用いても望まない現実が目の前にあらわれることはあります!

今日はその原因についてお話します。

【願いごとが叶いにくい人に読んでほしい】願い方にはコツがある!上手な引き寄せの法則の使い方 引き寄せの法則というのはご存知でしょうか? 自分の考えが目の前の現実を引き寄せるというものです。 この法則を上手に使うと、...

現実の引き寄せ

引き寄せの法則

rocky rough mountains under bright cloudy blue sky

引き寄せの法則とは宇宙・あの世・この世を含むすべてで機能する絶対の法則です。

引き寄せの法則
自分の思いが現実を引き寄せる

この法則を利用して、自分の望む現実や未来を想像し、引き寄せ、現実にすることができます。

そんな魔法みたいなもの存在するの?!

maru

そうなんです!
実際、目の前にあらわれるすべての現実は、自分がこの法則を使って創り上げた物!
だから本当はこの世は全部自分の望んだものなんですよ〜

中心となるのは自分の気持ち

box cheerful color cute

この引き寄せの法則で、引き寄せの磁石となるのは自分の気持ちです。

自分がワクワクしていれば楽しい現実が引き寄せられ、いやだいやだと思っていれば嫌な現実が引き寄せられます。

maru

立て続けに嫌なことが起こる日ってありませんか?
仕事のミスが重なり、気分が落ち込んでいる時に、運転中一時停止に気づかずに違反切符を切られる…とか!

あります!
心折れそうになるーーー!

maru

これは気持ちの切り替えができておらず、その落ち込んだ気持ちがさらなる落ち込む現実を引き寄せてしまう1つの例です。

ことわざでも、踏んだり蹴ったりってありますよね。

逆に自分の気持ちが「楽しい!」「いける!」「今ならなんでもできそう!」って思っているときには本当にラッキーなことが起こったりとか。

それらも引き寄せの一種です。

望んでいない現実が引き寄せられた?!

でも、もし本当にそうなら、一度楽しい!と思ってワクワクしたらそこから先ずっと楽しい事しか起こらないよね?

maru

それが、ところがどっこい、まったく望んだ覚えのない現実が想像されることもあるんです…。

ということはつまり、楽しい気持ちで過ごしていたのに嫌な出来事が起こったりするということ。逆もしかりです。

引き寄せの法則は自分の気持ちが磁石となって現実を引き寄せるということをお話しましたが、今まで「この世はすべて自分の思い通り!!」と思えたことはありますか?

思えないよ〜!辛いこともあったもん!

ですよね。そういう人がほとんどだと思います。

実は、引き寄せの法則で磁石となる自分の気持ち自分は、みなさんが考えていたよりももっと広い意味での自分だったのです。

望んでいない現実が引き寄せられた理由

まったく見に覚えのない現実でも引き寄せたのは”自分”

photo of woman posing during golden hour

実は、この自分には自分の意識・身体・魂が含まれています。

意識とは、日常的にいろいろあれこれ考えている、主にみなさんが”自分”だと思っている頭の中の考えです。

身体とは、文字通り皆さんの身体。肉体のことを指します。

とは、目には見えないけれど本当の自分ともいえる存在。本来自分は霊的な存在であり、この世での人生を終えたら本来の姿である魂に戻ります。

引き寄せられた現実はこの3つの自分の中のどれかが引き寄せたもの。

ということはつまり、自分が引き寄せた記憶がないのにその現実が目の前に現れたということは、意識以外の魂か身体が引き寄せたということ?

maru

まさにその通りです!
主に魂による引き寄せが行われていることが多いでしょう。

現実を引き寄せる力は魂が1番強いです。

関係性で言えば魂>>>>>意識>身体といったところ。

身体は細胞でできており、その一つ一つに意識にがあるので引き寄せを行うことはできますが、その力は魂・意識のものと比べると非常に弱いです。

普段自分だと思いこんでいる意識が望んでいないことが目の前に起こったら、それはほぼほぼ魂による創造だと思って間違いないでしょう。

maru

あとは、厄介なことに自分が望んでいたことを忘れているというパターンもあります。

  1. 叶うまでに時間がかかって願ったことを忘れてしまった
  2. 引き寄せ中に願いが変わった
  3. 願い方を間違えていた

などが主な原因です。

今回は、もっとも確率の高い、自らのが引き寄せたものだと仮定して話を進めていきます。

なぜ望まない現実が引き寄せられるのか?

1. 一番良いルートをたどっているから

意識が想像もつかないルートをたどっている

therapist comforting patient

過去の辛い経験があったから今がある、という経験はありませんか?

あのときは死ぬほど辛かったけど、実際あの出来事があってよかった!
自分のためになった!
あれがあるから今の自分があるし、未来が良い方向に進んだ♪

振り返ってみるとそう思えること、ひとつはあると思います。

これは実は魂が常に最善策を引き寄せているから起こること。

魂はすべてを俯瞰して眺め、総合的に考えているので自分の意識がまったく思いも寄らない策を提示してくれます。

たとえばとってもカンタンな例で、「リンゴを引き寄せたい」と思っている人がいたとします。

えっ!リンゴを引き寄せたかったのに新聞が来たんだけど!
どういう事!ぜんぜん違う!!

この時点で自分の意識が思うことのは

いやだ〜。リンゴがほしいよ〜!
ほしかったのは新聞じゃないよ〜!
要らないな〜、捨てちゃえ。

でも実は魂は過去・現在・未来すべてが見えているので

maru

すいません〜!!
その手に持っている新聞、捨てるところならくれませんか?
その代わり、うちリンゴ農家なので好きなだけリンゴ持っていってください!

という現実が待っていたんです。

リンゴを引き寄せたかったけど、新聞が来てしまい、そこからなぜかリンゴを好きなだけ手に入れられることになった。

自分の意識ではここまでの展開は予想できなかったでしょう。

red apple

これを現実に置き換えてみると、

  • リンゴ = 望む現実
  • 新聞 = 望まない現実

ということ。

だけど実際はすべての出来事が自分のためになるよう出来ているのです。

意識では想像もつかないルートを使ってそれが叶うようになっています。

叶わない方がその人のためになる

gold steel dragon figurine on white surface

そして意識にとっては悲しいことに、魂が「それが叶わない方が自分のためになる」「物事が良い方向に進む」と判断した場合には、意識が望む現実は引き寄せられません。

先ほどのリンゴと新聞の例でいきます。

意識がリンゴを欲しがっていますが、実はその人はリンゴアレルギーで、それを知らずに

リンゴって食べたこと無い!
食べたい!

と引き寄せを行っているとしましょう。すると魂は「リンゴを食べると良くない」判断し、リンゴが現実にあらわれることはなく、代わりに

イチゴきたー。
スイカきたー。
桃きたー。
・・・ねえ、リンゴは??

ということが起こるのです。

woman standing near concrete wall

恋人がほしい、恋人がほしいと思っていてもなかなか叶わない。

この大学に入りたいと思っていたけど、不合格で別の大学に行くことになった。

いっけん、辛い出来事のように思えますが実はそっちの方が自分のためになるということが多いのです。

2. カルマの精算

photo of night sky

もうひとつは、カルマの精算が理由となっている場合です。

カルマ(業)とは

業(ごう)とは、カルマ(梵: कर्मन् karman)に由来し、行為、所作、意志による身心の活動、意志による身心の生活を意味する語。

業 – Wikipedia

maru

カルマ=自分の行い。
つまり、カルマの清算とは自分の行いの精算ということです。

ことわざにもこれを表した言葉が多数あります。

  • 自業自得(じごうじとく)、自因自果(じいんじか)、因果応報(いんがおうほう)
    =自分のやったことが自分に返ってくる
  • 善因善果(ぜんいんぜんか)、悪因悪果(あくいんあっか)
    =良いことをすると良い結果が、悪いことをすると悪い結果が返ってくる

全く気づいていなくても、自分がやったことは必ず自分に返ってきます。

woman in black spaghetti strap dress holding a candle

自分が知らないところで人を傷つけていたら、自分も全く同じことを誰かにされる。

知らないところで誰かを救っていたら、同じように自分も誰かに救われる。

この世では必ず自分のしたことが自分に返ってくる仕組みになっています。

maru

ただし、今世でやったことだけでなく、前世の行いの精算という場合もあるので非常にわかりにくいのです。

今世の行いも、すぐに精算されるわけじゃなく、時間差でやってくる場合もあり、どれが精算されたのか、生きている今は解析不可能です。

死んでから、自分の人生の総復習をしてようやく明らかになります。それまでのお楽しみ?ですね。

精算の仕方も複雑で、全く同じ出来事が起こる場合と、内容は違っても相手と同じ気持ちにさせられる場合、来世に持ち越しの場合、などどの出来事がどのカルマの清算なのか全く分かりません。

ですが、自分のやったことは必ず自分に返ってきます。これだけは間違いありません。

意識の望まない現実が引き寄せられた場合には

もしかしたらカルマの精算かも?

ということも頭の片隅に置いておいてください。

望んでいない現実が引き寄せられた理由まとめ

自分の意識が望んでいない現実が引き寄せられたのは、上記どちらかの理由があったからなのです。

一番良いルートをたどっているからか、カルマの精算か。

ただし生きている今は起こっている出来事にどんな意味があったのか、分かることは非常にまれです。

分かっているのはただ、出来事が起こっているということだけ。

いま辛い出来事があるけど、これはもしかしたら一番良いルートをたどっているからかも知れない。
それか、もしかしたらカルマの精算なのかも…。

という知識があれば「なぜ?」「なんで私がこんな目に?」「私ばかり辛い」と考えることも減ると思います。

つらい時期の気持ちが少しでも楽になりますように!!

  • 引き寄せの法則は絶対
  • 自分が引き寄せている
  • 自分とは意識・身体・魂
  • 魂による引き寄せの力が一番強い
  • 望まない現実が引き寄せられた理由
    1. 一番良いルートをたどっているから
    2. カルマの精算
【願いごとが叶いにくい人に読んでほしい】願い方にはコツがある!上手な引き寄せの法則の使い方 引き寄せの法則というのはご存知でしょうか? 自分の考えが目の前の現実を引き寄せるというものです。 この法則を上手に使うと、...
【すぐ叶うものと叶わないもの】引き寄せたい対象によって強く思う期間を変える 昨日は引き寄せの法則のコツについてお伝えしました。 今日はすぐ引き寄せられるものと、時間のかかるものについてお話します。 ...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。