スピリチュアル

【神棚を置こう】神棚が家にあるメリット・デメリットとは?

maru

突然ですが、家に神棚はありますか?

実家にはあったような…。
いまの家にはないかな〜。

という人が多いのではないでしょうか。近頃、若者の神棚離れがかなり進んでいるそうです。

だけどそれは非常にもったいない〜!

maru

神棚を設置して、きちんとお世話をしていると、運気の流れがすっごく良くなりますよ!自分の実体験から自信をもってそう言えます!

だけど神棚に詳しくないしめんどくさそう…。
結局なにがいいの?

わたしも家に設置するまでよく分かっていませんでした。
今日は神棚を家に置くメリット・デメリットについてお伝えします。

神棚とは

神棚とは家にある小さな神社

神棚とは、家や会社などにおいて神道の神様を祀るための祭壇のことを指します。

ある意味、家のなかにある神社、といったところ。

神棚はみんなが集まり、お参りしやすい場所に設置します。

神棚には本体となるお社(おやしろ)の他に【水玉・皿・瓶子(へいじ)・榊立て(さかきたて)】が必要になります。

お供えするのは【水・お米・お塩・日本酒・榊(もしくはヒバ)】です。

毎月1日と15日に新しいものに取り替えます。お水だけは毎日取り替える必要があります。

以上が神棚のカンタンな説明です。

置いている人最近はあんまりいないよね?
神棚って置いてなにか意味あるの?

わたしも数年前まで神棚について全然知らなかったので、なにが良いのか、悪いのか全く分かっていませんでした!

設置してみてはじめて分かった神棚設置のメリット・デメリットをまとめたのでみてください!

神棚があるメリット

毎日、自分を振り返る時間を持てる

sad woman standing on coast of sea at sunset

神棚があると、毎朝挨拶をするときに自分がいま置かれている状況を振り返る時間を持てます。

いま自分が、家族が、健康で、この日本という平和な国で楽しく笑顔で過ごせているのは当たり前ではなく、感謝すべきことなんだ、ということを再認識できます。

私は毎朝、神棚に向かって

maru

おはようございます。
昨日も家族全員、無事一日を終えることができました。ありがとうございます。今日も一日家族全員が元気で、笑顔で、楽しく過ごせますように。
仕事の面では、昨日は〇〇を無事終えることができました。おかげさまで順調です。ありがとうございます。
本日もどうぞよろしくお願いします。

と挨拶しています。しかも私の場合、心の中だけでなく、声出して言っています。笑

私は、神様も人間のように、お友達のように接しようという考えの持ち主です。

maru

友達ならテレパシーでやり取りできないよ!
声に出さなきゃ伝わらないでしょ〜!

ってことで、心の中で挨拶するのではなく、きちんと声に出しています。(実際の神様は心のなかでお話しても伝わっているはずです。でも家の中なのでどうせなら声に出そう、ってことです。笑)

神様っていうぼんやりとした存在に向かって挨拶するより、きちんとそこにいる!と思って話すほうが、身も入るし、気持ちも全然違ってくるんですよね。

happy black girl waving hand at camera

神棚にいる神様に向かって、物事が順調に進んでいること、家族全員が毎日無事に過ごせていることに対し毎日感謝の言葉を述べています。

自分で実際に声に出して感謝することで、より実感が増すといいますか、本当にありがたいなぁという気持ちなるのです。

もしいま神棚がない状況で、同じように毎日を振り返り感謝していたかというと、おそらくやっていなかったかと思います。

maru

毎日幸せに過ごせることに心のどこかで感謝はしていただろうけど、毎日毎日欠かさず、声に出して心の底から感謝するってことはしてなかったと思うなぁ。

神棚があることで、感謝の習慣を持てますし、自分を振り返る時間を持つことができます。

これが神棚をもつ1つのメリットです。

神社よりも手軽に、毎日守ってもらえているという安心感を得られる

神棚がある=家の中に神社がある、のと同じような感覚です。

maru

みなさんはいつ神社に行きますか?

あまり神社と馴染みがないという方であれば年末年始、結婚式や七五三、そして困ったことがあったとき、どうしても叶えたいお願い事があったときくらいかと思います。

受験の合格祈願、厄年の厄払い、車のお祓い、子供のお宮参り、新年にお守りを買ったあとなど、神頼みのあとには

よし!これでもう大丈夫なはず!!

という安心感が得られませんか?

この「守ってもらえる」という安心感を、家に神棚があると、毎日得ることができるのです。

それに、神棚は家の中にある小さな神社です。神社だと仮定して考えると

昨日もありがとうございました!
今日も家族全員が楽しく過ごせますように。
仕事が順調に行きますように。
いつもいつもありがとうございます!

と、毎朝毎朝あいさつしていたら神様も

神様

お〜それは良かった良かった。
毎日毎日会いに来てかわいいやつだな〜。
どれまた叶えてやろう。

となる気がしませんか?これは神棚でも同じなのです。

自分が出来ることを一生懸命頑張った上で、毎朝きちんと挨拶をしてお世話をして神様にもお願いすると叶う力は何倍にもなります。

神様は実際、えこひいき(といえば聞こえは悪いですが)をしてくれます。

毎日毎日きちんと神様と向き合い対話をして過ごしていると、トラブルを回避することが多くなったり、ラッキーなことが続いたり、求めているものがサクッと手に入ったり、目標を予定より早く達成できるようになったりします。

守られているな〜

というのを強く実感できるようになります。

この守ってもらえているという感覚があると、心のよりどころができ、

なにかあってもきっと大丈夫!なんとかなるはず!

という安心感に繋がります。

person holding baby s feet

これは神棚を実際に持ってみて、その効果を実際に体験しないと、疑ってしまうような話ですが、本当に、なにかあったときに物事がどうにか上手くおさまることが多くなりました。神棚があるのとないのとでは安心感が違います。

神棚があると、神社に行くよりも手軽に、毎日「守ってもらえている」という安心感を得ることができます。

神様が来てくれたときに居座ってもらえる…かも

これは桜井識子さんの本に書いてあったのですが、神様や神様の使いである眷属(けんぞく)は

あ!この人いいかも!

と思ったらその人の家までついてきてくれるそうです!

神様見習いや眷属は、人を幸せにすることで自身の霊格を上げ、立派な神様になることを目指しています。

だれかいい人いないかな〜

と、その対象を探しているそうです。

その人自身の考え、思いは波動となって周りに伝わります。

神社に参拝に行ったとき、

お!いい波動!この人ならいいかも!

と思ってもらえると、そのまま家についてきてくれるんだそう(ちなみに選ぶポイントは心がキレイかどうかだそうですよ!)

そして神様や眷属が来てくれた家は運気がグングン上昇するのだとか!

ついてきてくれた神様や眷属が宿る場所は神棚です。

神棚がないときには、なにかご神体となるような置物や御札に入ることもあるそうですが、実際、神様や眷属がそこに長く宿るのは難しいそうです。

神棚を設置したら必ず神様が来てくれるわけではありませんが、神棚がないと来てくれた神様にずっと居てもらうことはできない、ということです。

なのでいつか来る神様のために(もしかしたら家にもう居るかも)、神棚を持つと、長く居座ってもらうことが出来るようになるかも知れません。

神棚があるデメリット

以上が神棚を設置してみて分かったメリットです。

次は反対に神棚があることによるデメリットをお伝えします。

毎日お世話をしなくてはならない

glass water bottle in hand of faceless man near wall

まずはこれですね。

桜井識子さんのお話によれば神棚のお世話は1日と15日だけで問題ないらしいのですが、一般的に水玉のお水は毎日替えることになっています。

maru

わたしも、自分が神様だったら毎日新しいお水を飲みたいだろうと思い、毎日替えています!

信仰の厚い人はお米もお塩も毎日替えているそうです。

年末年始のしめ縄だけ替えればいい、というのではなく毎日お世話をしなくてはならないというのがデメリットです。

maru

わたしは15日のお供え物交換を忘れていて直接指摘を受けました…。笑

身に起こった不思議なこと【お稲荷さんとお話できた】 先日ブログコンセプトを【スピ系リケジョ妻】に決定したので、スピリチュアルな話も出しやすくなりました。嬉しいです! なかなか人に話...

洋風な雰囲気の家に合わない

brown wooden center table

神棚は昔の純和風の家であればバッチリ合っていたのですが、今どきの洋風モダンな家には合いにくいというのが現状です。

神棚といえば和室にあるようなイメージですが、そもそも今どきの家には和室はほとんどありません。

maru

ですが、現代の家向けにモダンな神棚も出てきているので以前よりも設置しやすくなっているのは確かです!

設置・撤去・移動しにくい

神棚の設置・撤去は一手間かかります。

設置する際には神主さんに来てもらって魂入れをしてもらわなければなりませんし、撤去する際にもまた神主さんに来てもらって魂抜きをしてもらわなければなりません。

インテリアを買ってきたときのようにポンと置くことはできません。

壁に穴を開けますし、

やっぱりあっちの部屋にしよう!

と手軽に移動することはできません。

一度設置してしまうと移動することもむずかしいです。

神棚には設置・移動・撤去しにくいというデメリットがあります。

神棚を家に置こう【まとめ】

以上が実際に設置してみて分かった、神棚が家にあるメリット・デメリットです。

maru

私はデメリット以上に恩恵を受けられていると思っているので、これからもずっと神棚を置き続けます!

  • 神棚は家にある小さな神社
  • メリット
    1. 毎日、自分を振り返る時間を持てる
    2. 神社よりも手軽に、毎日守ってもらえているという安心感を得られる
    3. 神様が来てくれたときに居座ってもらえる…かも
  • デメリット
    1. 毎日お世話をしなくてはならない
    2. 洋風な雰囲気の家に合わない
    3. 設置・撤去・移動しにくい
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。