スピリチュアル

【スピ系女子とは】スピリチュアル女子急増の理由!スピ系女子の特徴・あるある・他者からの印象

わたしも属する【スピリチュアル女子】。

10年ほど前は存在しなかった言葉です。

これまではスピリチュアルなことが好きな人は、非常に特異な存在として認識されてきました。

宗教家としてのイメージも強く、スピリチュアルが好きなことを公表したがらない人が多かったように思います。

ですが、最近になってスピリチュアル女子という言葉ができるほど、スピリチュアルという分野は一般的になりつつあります。

このスピリチュアル女子(スピ系女子)が増えた理由は一体なんなのでしょうか?

そもそもスピリチュアル女子の定義とは?

スピリチュアル女子、スピ系女子のまとめです。

スピリチュアル女子

スピリチュアル女子とは

woman doing yoga inside a room

スピリチュアルなことに興味がある、スピリチュアルなことが好き、そもそも霊感がある、といった女子のことをスピリチュアル系女子またはスピ系女子と呼びます。

そもそもスピリチュアルってなに?

maru

一般的な定義としては、

  • 精神的・宗教的なものごと
  • 霊的なこと
  • 魂的なこと
  • 精神的なこと

を指します!

スピリチュアルはラテン語のspiritus(息、呼吸、魂、勇気、活気などの意味)に由来するキリスト教用語です。

スピリチュアルという言葉が普及していなかった以前は、スピリチュアルと聞くと、ものすごく宗教的なことと捉えられていました。

ですが、ここ最近ではスピリチュアル=宗教的というイメージよりも、スピリチュアル=精神世界というイメージの方が強くなってきています。

身近になったスピリチュアル

purple abstract blur bokeh

これは、今から約15年前に放送開始された『国分太一・美輪明宏・江原啓之のオーラの泉』の影響が非常に大きいです。

maru

美輪さんの「スピリチュアルな世界へようこそ…」というセリフから始まるあの番組です。

もともと深夜番組でしたが、好評を受けて、2007年4月21日からは土曜20時台のゴールデンに昇格しました。男性や若年層より、主婦層からの人気が厚かったそうです。

この番組で多く取り扱われていたのが

  • オーラ
  • 守護霊
  • 前世
  • 今世の使命、やくわり
  • 人間関係のわだかまりの理由
  • トラウマの理由

などです。宗教的で神的な要素より、自分に関する見えない部分を教えてくれる要素の方が強いです。

left human hand photo

多くのひとはこの放送を通じて、無意識に「スピリチュアルとはなにか」を自分の中で考えるようになったのではないでしょうか。

いままで宗教的なこと=スピリチュアルというイメージが強かったけど、本当のスピリチュアルの意味って違うのかもしれない。

オーラ、前世、守護霊とか、自分に関する目に見えない不思議なこと=スピリチュアルと捉えて良いんだ!

神様に関すること<自分に関することというイメージができ、この放送からスピリチュアルはより身近な存在になったと言えます。

スピ系女子が増えてきている

女性はもともと占いや心理テストで自分の性質を調べるのが好きです。

オーラ、守護霊、前世なども、目には見えない自分の性質。

オーラの泉放送以降、オーラや守護霊などについてもっと詳しく知りたいと思う女性が多くなり、各地の占いではオーラ鑑定・守護霊鑑定の依頼が急増したといいます。

以前はスピリチュアルに関する書籍やネット情報もあまりなく、情報を手に入れにくい時代でした。

assorted title books on brown wooden shelf

今では女子向けに読みやすく書かれたスピリチュアル本が数多くあります。

見た目もポップで手に取りやすく、宗教的なことに興味のない人でも読める内容になっており、年々スピリチュアル系の本を扱うコーナーは拡大していっています。

それだけ読む人口が増えてきたということですね。

自己啓発本≒スピリチュアル本

woman reading a book in bed with her dog

スピリチュアル本の中身を開いてみると、霊的なことだけを取り扱っているのではなく、むしろ「あれ?これ自己啓発本だっけ?」と思うくらい、現世をスムーズに生きるためのコツがたくさん載っています。

自己啓発本では「良い上司になる方法」「人を動かす方法」など、特定のジャンルの、特定のテクニックに絞って書かれたものが多いです。

これがスピリチュアル本となると「より良い自分に目指すには」ということで、「良い上司になる方法」や「人を動かす」上でベースとなる人間力を上げる方法が書かれています。

自己啓発本:特定のジャンルに関する内容
スピリチュアル本:全体の人間力を上げる内容

そのため、自己啓発が好きな女子がスピリチュアルに流れてくることも多くなってきています。

スピ系女子が増えてきている理由

今では特異な存在ではなくなってきたスピリチュアル女子。

maru
  • スピリチュアル=宗教のイメージが変わった
  • 女性はもともと占いや心理テストが好き
  • 情報を手軽に手に入れやすくなった
  • 自己啓発に近いものがある

などの理由でスピ系女子がだんだんと増えてきています。

スピ系女子の特徴

物に執着しない

assorted colored dresses on white clothes rack

スピ系女子は現実的なことよりも、目に見えない精神的なことを重んじる傾向にあります。

そのこともあってか、多くのひとはモノへの執着が薄いです。

物で自分の心を満たしてもその満足感は永遠には続かないと知っているので、自分の中から幸せになる方法を探そうとします。

どうしても欲しい!という物も中にはありますが、必要以上にあれも、これもと欲しがることはありません。

たとえ、欲しかったものが手に入らなかったときにも、

縁がなかったんだね。
しょうがないか、別のものを探そう。

とすぐさま切り替えられます。

「モノ」に固執している間中ずっと「手に入らなかった…」と不幸せな感覚を引きずるくらいなら、その「モノ」を自分の中から手放してしまうのがスピ系女子です。

『流れ』『タイミング』を大切にする

white painted wall

世の中で起こるすべてのことには意味があると思っています。

たまたま目にする情報、耳にした音楽、町中で出会った人。

すべてに意味があると思っているので、なにか行うときには物事の流れやタイミングをすごく重要視します。

例えば、旅行に行こうと考えていた矢先、その旅行先で大きな事件が起こりなんとなく嫌な気分がした。

あることをしようとすると毎度毎度邪魔が入る。

こういう悪い流れに自分がいると分かったとき、スピ系女子は

やめなさいってことかも。
考え直そう。

と思いとどまります。

スピ系女子は流れタイミングを重視するという特徴があります。

小さな変化に敏感

woman in white and red floral dress standing on green grass field

ものごとすべてに意味があると考えているスピ系女子は、いつもと違うことに敏感です。

これは外側の変化だけでなく、自分の気持ち(内側)の変化に対しても同じです。

日常でなにか変わったことがあるとすぐに「おや?」と気づきます。

  • いつも通っている道なのに何故か違う道を通ってみたいと思った
  • いつもは入らないお店なのに何故か立ち寄ってみたいと思った
  • いつもは「行ってらっしゃい」だけの旦那が今日は「車に気をつけてね」と言ってきた

などなど、いつもと違う変化にすぐ気づき、そこからどんな意味があるのだろう?と考えて行動します。

いつもと違うこと=なにかのサインだとして捉えているので、日常の中に潜むサインを見つけるのが上手だと言えます。

スピ系女子あるある

ふと頭に浮かんだひらめきを大事にすると、あとあと良いことが起こる

woman draw a light bulb in white board

スピリチュアルに興味を持ち出し、小さなサインに気をつけて生活しているとラッキーなことが次々起こります。

家を出るときにふとが思い浮かんだ。

なんとなく手に持って出てみると、午後から雨が降ってきた。

スーパーでふと目に留まった牡蠣を買ったら、帰ってきた旦那が「たまは贅沢に牡蠣鍋でも食べたいな〜」とポツリ。

夢で見たことを現実でも再現すると思いも寄らないラッキーな流れに発展する。

こんなことが結構日常的に起こるのがスピ系女子です。

その人のことを思い浮かべると連絡がくる、街でばったり会う

あの人っていまなにしているんだろう?

と、全く脈略もないのに思い浮かぶときがあります。その瞬間、

久しぶり!元気?

といきなり連絡が来ることも。笑

最初のうちは「え、怖い!!!」ってなってましたが、いまでは「あ、やっぱりきた」くらいの感覚です。笑

街で出くわすこともしょっちゅうです。

ばったり会ったり、車ですれ違ったり、隣の席だったり。

ふしぎです。笑

悩んでいることの答えが思いもよらないところから出てくる

woman drinking tea while resting in light kitchen

なにか悩み事があると頭の中をグルグルグルグル巡りますよね。

そういった状態のときに、テレビ、ラジオ、本、看板、友人の口からハッとさせられるような言葉が届くことがあります。

まったく違う話題なのに、まるで今の自分の悩みに対する答えのように聞こえる。

それをヒントに動くと物事が良い方向に進んでいく。

悩みを口にしなくても答えがどこかから降りてくることがよくあります。

スピ系女子の印象

ちょっと変わった人というイメージのあるスピリチュアル女子。

当の本人なので書いていて辛いですが笑、スピ系女子にはこんなイメージがあるそうです。

うさんくさい

目に見えないものだから信じられない。
言ってることがちょっとうさんくさい。

宗教的な感じがしていや。
お金つぎ込んでそう。

めんどくさそう

なんでもかんでも「意味がある!」ってスピリチュアルと結びつけてきてめんどくさい。

その日は良くない日だから、別日に変えたほうがいいよ、とか余計なアドバイスしてくる。

痛い

オーラとか守護霊とか、中二病?って思う時がある。

○○が守ってくれてるとかちょっと痛い。

心にぐさっと響きますが…。笑

たしかにスピリチュアル好きじゃない人からしたらこう受け止められてもしょうがないですよね。

今はまだ特異な存在としての認識が残るスピリチュアル女子。

いろいろとめんどくさいことになりそうなので、霊感があることは内緒にしているだとか、スピ系が好きだと家族に心配されるから秘密、という話もよく聞きます。

わたしはスピリチュアル女子です!

そのうち堂々と胸を張って言えるような世の中になったらいいな〜と思います。

スピリチュアル系女子まとめ

  • スピリチュアル女子(スピ系女子)=霊的、精神的なことが好きな女子、霊感のある女子
  • 最近では自己啓発≒スピリチュアルの傾向にある
  • 精神世界を重んじる
  • 流れ・タイミングを大事にする
  • 小さな変化(サイン)に敏感
  • 直感に従うと良いことが起こる
  • 頭に浮かんだ人と会う、連絡が来る
  • 悩み事も口に出さなくても解決する時がある
  • スピ系女子の印象は「うさんくさい」「めんどくさそう」「痛い」
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。