温泉

カルルス温泉郷で一番新しい旅館【森の湯 山静館】優しい雰囲気の岩風呂が◎

すっかりカルルス温泉にハマった私は、鈴木旅館、オロフレ荘と体験し、次は【森の湯山静館】に行ってまいりました。

カルルス温泉郷の中で一番新しいこちらの旅館。

宿泊ではなく日帰り入浴で、山静館の温泉を体験してまいりました。

【森の湯 山静館】日帰り入浴レポです^^

森の湯 山静館

基本情報

住所〒059-0553 北海道登別市カルルス町16
電話0143-84-2856
FAX0143-84-3023
客室数18室(和室)
チェックイン14:00(最終チェックイン18:00)
チェックアウト10:00
HPhttp://karurusu.com/
駐車場あり(無料)
支払い方法現地決済は現金のみ

山静館の歴史

森の湯山静館は1975年(昭和50年)創業と、カルルス温泉旅館の中では一番新しい旅館です。

最初は9室の旅館でしたが、1980年(昭和55年)に3室増築、1988年(昭和63年)にさらに6室増築しました。

1983年(昭和58年)には大浴場が新築。

約20年後の2000年(平成12年)には露天風呂も新築され、そのときに同時に内風呂も改装されました。

開業から今現在までずっと、そのときどきのお客のニーズに合わせ、いつの時代でもお客が快適に滞在できるよう努力をする姿勢が伺えます。

山静館の特徴

飲泉可能

カルルス温泉郷には全部で4つの温泉宿がありますが、その中で温泉を飲用できるのは、山静館だけ。

温泉が飲用できるようにするためには、都道府県から許可をもらう必要があります。

温泉は浸かって身体に効くのはもちろんのこと、飲むと身体の内側から効果を発揮します。

内部から作用してくれるので、内蔵系にダイレクトに影響を与えてくれます。

カルルス温泉の飲泉の効能は、慢性胃腸病や便秘、慢性の肝臓疾患、痛風、糖尿病。

カルルス開拓の祖である日野久橘(ひのきゅうきつ)もカルルス温泉を飲用して、持病の慢性胃カタル(胃炎)が治ったと伝えられています。

カルルス温泉郷で飲用許可を得ているのはこの山静館だけなので、

カルルス温泉を飲泉してみたい!

という方は、山静館を訪れてみてください^^

屋根のない完全露天風呂

源泉100%掛け流しの露天風呂は、山静館の社長さんの

空が見えなくては露天ではない!

という信条から屋根はかけられていません。

心地よいお湯に浸かりながら眺める青空や星空は絶景です。

日帰り入浴可能

森の湯山静館では宿泊者だけでなく、日帰り入浴にも対応しています。

利用時間13:00〜20:00(最終受付19:30)
料金大人(中学生以上)600円
子ども(3歳以上)300円
幼児(3歳未満)無料

タオルはついていないので、持ち込むかレンタルするようにしましょう。

レンタルはバスタオル200円、フェイスタオル200円です。

フェイスタオルは持ち帰り可能です。

山静館の館内

外観

カルルス温泉郷のなかの【森の湯山静館】に到着しました。

改修後でしょうか?建物の正面が新築の建物みたいにきれいです^^

フロント

玄関をはいってすぐのところです。

GoToトラベル、登別の地域チケット、コロナウイルス対策についての掲示があります。

入浴料大人600円×2人分とバスタオル200円×2人分で、全部で1,600円でした。

フロントにあるスロープを登って大浴場へと向かいます。

大浴場

大浴場が見えてきました。

正面には男湯。

右奥には女湯があります。

ロッカー・貴重品入れ

女湯の場合、のれんをくぐった先に鍵付きの貴重品入れがあるので、ここに貴重品を入れましょう。

脱衣所

正面の茶色いドアの先が大浴場です。

右奥に脱衣スペースがあります。鍵付きの大きなロッカーはありません。

洗面スペースです。

ベビーベッドもありました。

日帰り入浴の方はオムツを持ち帰るよう書いてあったので、袋を持ってきたほうがいいです。

温泉分析書

浴槽の説明

浴槽は全部で3つです。

源泉100%かけ流しの浴槽と、湧き水加水ありの浴槽があります。

  • 高温湯(43℃):源泉100%掛け流し
  • 低温湯(41℃):湧き水の加水あり
  • 露天風呂(43℃):源泉100%掛け流し

内湯

内湯の様子です。

奥が高温湯、手前が低温湯です。

左奥には飲泉があります。

洗い場は2つです。子供椅子の用意はありません。

シャンプー等は備え付けてあります。

シャワーは沸かし湯です。

湯上がり時のかけ湯には、飲泉の縁にある【陸湯】を使うと湯上がり後のぽかぽかが持続します。

洗い場の奥に見えるのは、山静館でのみ味わえるカルルス温泉の飲泉です。

飲泉の注意事項は以下の通り。

  • 1回100〜200ml。
  • 大人が1日に飲用可能な量は200〜1,000ml
  • 一般には食前30分から1時間以内がよい
  • 夕食後から就寝前の飲用は避けること

少し遠いところに飲泉の排出口があるので、手を伸ばして汲むのが大変だったので私は柄杓で汲んでから

プラスチックのコップに移して飲みました。

芒硝泉単純泉なのですごく飲みやすかったです!

しょっぱかったり、鉄っぽかったりなどすると飲み込むのがなかなかつらいのですが、カルルス温泉はほんのすこーーし塩味を感じる白湯といったところ。

慢性胃腸病や便秘、慢性の肝臓疾患、痛風、糖尿病に効きます。

次は入浴です。入って左側の高温湯は源泉100%掛け流しです。

少し触ってみたらめちゃくちゃ熱い!笑

山静館の公式HPに

現代人の身体は、冷房や色々なストレスで季節問わず冷えています。最初は慣らしに加水から入り、ゆっくりと身体を温める事をお勧めしております。

とあったので、まずは加水の低温湯から入りました。

低温湯は41℃。源泉90〜95%、湧き水5〜10%の構成になっています。

森の湯山静館の浴槽はすべて掛け流しなので、浴槽のふちから常にお湯が流れ出ていました。

maru

身体も慣れたしいざ高温湯へ!

と思ったのですが全然だめでした。笑

熱くて私には入れなかった…; ;

高温湯は諦めて同じく源泉100%掛け流しの露天風呂へ向かいます。

露天風呂

高温湯は体験できませんでしたが、露天風呂で源泉100%掛け流しを味わいます。

露天風呂だと外気でいい具合に調整されていて、丁度いいお湯加減になっていました。

そしてここの露天風呂の雰囲気がめちゃくちゃ良かったです!

カルルス温泉郷の露天風呂の中で、今のところここがわたしのNo.1です。

岩風呂というのがいいですね〜^^

タイルよりも雰囲気があって好きです。

茶色くなっている石のところから源泉が流れてきています。

目の前には木々も生い茂っており、大自然を味わいながらお湯に浸かることができます。

お湯の質も良し、温度も良し、雰囲気も良し◎

非常におすすめの露天風呂です^^

お湯を堪能したあとは中に戻り、陸湯をかけて終了です。

非常に良いお湯でした〜!特に露天風呂が最高です。

カルルス温泉が源泉100%掛け流しになっている露天岩風呂。

山静館の庭石として使用していた岩を組み替えて作られたそうです。

庭石として使われていたので、何十年間も雨風にさらされ丸みを帯びており、その丸さのおかげで優しい雰囲気の岩風呂となっています。

ぜひこの露天風呂を味わってみてください。

森の湯山静館まとめ

  • 露天風呂が岩風呂で雰囲気満点!
  • 青空・星空が楽しめる
  • カルルス温泉を飲泉できるのはここだけ!
  • すべて掛け流し浴槽
  • そのうち、高温湯・露天風呂は源泉100%掛け流し
【登別カルルス温泉 鈴木旅館】GoToトラベルを利用してお得に宿泊!昔ながらの良さが残る旅館を隅々までお届け! GoToトラベルキャンペーンを利用して、登別温泉街から少し離れたところに位置するカルルス温泉の鈴木旅館に宿泊してきました! カル...
【湯元オロフレ荘】最高の泉質を誇るカルルス温泉で露天風呂堪能 以前、カルルス温泉の中でも一番の老舗旅館である【鈴木旅館】さんに宿泊させていただいたことがあります。 カルルス温泉は、温泉の質が...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。