子供の遊び場

屋内公園【はこだてキッズプラザ】キラリス函館4階にあるコスパ最高な子供の遊び場!体を思いっきり使って遊べる

先日、キラリス函館の中にあるはこだてキッズプラザに遊びに行ってきました!

寒空のした、お外で遊ぶのが辛い季節になってきたので屋内の遊び場が大活躍します。

はこだてキッズプラザのレポートです。

はこだてキッズプラザとは?

はこだてキッズプラザはキラリス函館の中にある子供の遊び場です。

キラリス函館ってなに?

キラリス函館とは?

キラリス函館は、函館駅前の新しいランドマークタワーのことです。

2016年7月に1階商業フロアが先行オープンし、 3・4階の体験型公益施設は、同年の10月15日にオープンしました。

住所〒040-0063 函館市若松町20番1号
電話0138-26-3001
営業時間基本的に10:00から。終了時間は店舗によって異なる。
詳細は公式HPをチェック
駐車場あり(有料・店舗利用で割引あり)
HPhttps://www.kiralis.jp/

キラリス函館は地下1階、地上15階。

中は次の3つのフロアから成り立っています。

  • 商業施設フロア(地下1階〜2階)
  • 公共施設フロア(3〜4階)
  • 住居フロア(5〜16階)

商業フロアには銀行や飲食店、雑貨店などが入っています。

子供の遊び場であるはこだてキッズプラザは4階に入っています。

キラリス函館の中にある子供の遊び場

はこだてキッズプラザはキラリス函館の4階にある子供の遊び場です。

2016年10月にオープンした、比較的新しい施設です。

屋内公園」と言われているだけあって、館内にはいろいろな種類の遊具があります。

0歳から小学生まで、幅広く楽しめる作りになっています。

大きい子も遊べるゾーン

小さい子専用ゾーン

遊具がたくさんあるだけでなく、はこだてキッズプラザでは様々なイベントが毎日のように開催されています。

例えばこれは2020年11月のイベントカレンダーですが、見て分かる通り、びっしりとイベント開催予定で埋まっています。

出典:施設案内 | はこだてみらい館&はこだてキッズプラザ

各イベントの詳細もHPに記載されています。

出典:施設案内 | はこだてみらい館&はこだてキッズプラザ

行く前にどんなイベントがあるのかチェックしてから行くといいですね。

インスタグラムからもイベントの様子を見ることができます。

はこだてキッズプラザ基本情報

住所〒040-0063 函館市若松町20番1号 キラリス函館4階
電話0138-26-7000
FAX0138-26-7010
開館時間10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日2020年:1/1(水/元旦)、1/22(水)、2/12(水)、3/11(水)、4/8(水)、5/13(水)、6/10(水)、7/8(水)、8/26(水)、9/9(水)、10/14(水)、11/11(水)、12/9(水)、12/31(木/大晦日)
2021年:1/1(金/元日)、1/27(水)、2/10(水)、3/10(水)
※休館日は変更、臨時で設ける場合あり
駐車場あり(有料・施設利用割引あり)
パラカ函館駅前第一、函館市若松町駐車場、函館駅前広場駐車場
支払い方法現金のみ

パラカ函館駅前第一、函館市若松町駐車場、函館駅前広場駐車場が提携駐車場です。

一番近いのはパラカ函館駅前第一になります。



朝一や函館駅前でも用事を済ませたいというのであれば、函館市若松町駐車場か函館駅前広場駐車場を利用するといいでしょう。





料金はいずれも1時間200円で差がないので、行きたい場所に応じて駐車場を選びましょう。

料金

全て税込当日券3か月パス6か月パス
大人
(中学生以上)
100円300円500円
子ども
(6か月以上)
300円900円1,500円
生後6か月未満無料

※生後6か月未満は、いずれも無料(但し、無料入場券が必要)。
※支払いは当日現金のみ。
※障がい者手帳等の割引制度なし。

はこだてキッズプラザ紹介

駐車場

私たちは一番近いパラカ函館駅前第一に停めました。

はこだてキッズプラザを利用すると2時間無料になります。

170台停められるので、満車になることはほとんどありません。

駐車して外に出ると、キラリス函館の裏側に出ます。

駐車場からキラリス函館まで、歩いて1分もかからないくらい近いです。

あっという間に到着しました。

1階には雑貨屋、パン屋、パスタ屋、北海道銀行、ファミリーマートが入っています。

雑貨屋さんです。

がごめ昆布を使った商品や、函館や北海道の特産品が置いてあります。

普通のお店では売っていないようなアイテムも置いているので見るのが楽しいです。

雑貨だけでなく、ソフトクリームもここで購入できます。

パン屋さんです。函館で人気のエスポワールがテナントで入っています。

他には一階にミニ水族館があるのですが…。

この日はお魚入れ替えのためおやすみでした。残念。

北海道大学と協力して開催しています。

受付・入場手続き

一階をぷらっとした後、本命のはこだてキッズプラザへ向かいます。

はこだてキッズプラザは4階です。

階段もありますが、4階なのでエレベーターで行った方が楽〜。

到着しました!

休日なので少し混んでいます。

料金表です。

当日券を購入する予定です。

大人は100円、こどもは300円です。

当日券だと出入り自由ではないので注意が必要です。

こちらの券売機で購入します。

一番ひだりから当日券、定期券、3階の小学生以上向けの遊び場との2館共通券、2館共通券の定期券です。

当日券を購入したいので一番左をクリックします。

こども1枚と、

付添人(中学生以上)が大人のことです。

大人2枚を購入します。

大人2枚、こども1枚で全部で500円です。

時間制限なしの遊び放題で500円は激安です!!

チケットを受付カウンターに提示します。

コロナウイルス感染防止のため、入場時には手ゆびの消毒や検温、マスクが必須です。

他には、

  • 遊ぶときには保護者がしっかりと見ている必要があること
  • トイレに行く際に遊び場に置いていかないこと
  • 当日券は途中退場できないこと

などの説明を受けてから入場です。

荷物・ベビーカー置き場

ベビーカーは、エレベーター横のスペースに置いてから入場します。

入場すると番号札をもらいます。

帰るときに、この番号札と入場チケットの半券を交換して退場します。

荷物は、受付カウンターの裏にある荷物置き場に置けます。

ロッカー

貴重品はコインロッカーがあるのでそちらに入れましょう。

お金が戻ってくるタイプなので、何度も出し入れ可能です。

手前は小さめサイズ、奥はバッグも入るくらいの大きめサイズです。

荷物を預けた後、番号札にまとめてしまうと、ロッカーの鍵をなくす可能性が減るのでオススメです。

プレイグラウンド

まずはプレイグラウンドで遊びます。

体をいっぱい使って遊ぶエリアです。

手前の白い、大きなベンチみたいなものは上から中が覗けるようになっていて、

一階下のはこだてみらい館の様子を見ることができます。

遊具はクライミングウォールや、

雲という名前のアスレチックがあります。

ここが子供に大人気です。

階段を使って上に行くと、

こんな感じになっています。

足元が不安定なのでバランス感覚が養われそうです。

大人が登っても全然大丈夫です。

こちらは飛び石という遊具。

上に乗ると動物の鳴き声がする石が何個かあります^^

奥にもまだまだ遊具があります。

ボールプールと山型の遊具があります。

山型の遊具は走って登ったり、上から滑ったり、いろいろな遊び方ができます。

チューブ型の遊具です。

中を通り抜けて遊びます。ところどころ穴が空いているので、中の様子を確認できます。

木の滑り台もあります。

ここのスペースは日によって変わります。

行った時は長めのチューブトンネルの遊具が置いてありました。

山型の遊具の裏には赤いテーブルがあって、

いろいろな色のポンポン?を組み合わせて、自分で好きな形を作ります。

こういうのって親の方が楽しんでしまいますよね〜。笑

シャチ、くじら、イルカを作ってみました(笑)

エアートランポリンもあります。

ここも人気!みんなボンボン跳ねて楽しんでます。

プレイグラウンドの遊具は以上です^^

まる広場

次は、まる広場に移動です。

移動途中の廊下にもちょっとした遊具があります。

こちらのモニターは、画面の前に立つと身長を計れます。

カラーブロックです。

組み合わせて、家っぽいのを作ったり、高く積み上げたりして遊べます。

他には絵本コーナーや、奥にはおままごとゾーンもあります。

畳のコーナー。座って遊べます。

ここにはパズル的な遊具が多くあります。

ベビーパーク

まる広場に隣接しているベビーパークです。

こちらの入場は1歳11ヶ月までOKです。

兄弟で遊びに来た場合、下の子が2歳以下であっても、上の子はここで一緒に遊べないので注意が必要です。

小さい子向けのおもちゃがたっくさんあります!

木のおもちゃも多めです。

授乳室・オムツ替えコーナー

ベビーパークの横には授乳室・オムツ替えコーナーがあります。

授乳室です。ひとつひとつがカーテンで仕切られています。

使用中は外側に「使用中」の札を下げましょう。

ミルク作成のためのセットもあります。

オムツ替えコーナーです。

隣にゴミ箱も設置してあります。

兄弟を遊ばせておくためのスペースもあります。

託児室

はこだてキッズプラザには託児室も併設されています。

利用料は1時間600円。受付での申し込みが必要です。

ゲートで区切られていて、このゲートより先が託児室になっています。

中の様子です。

結構な種類の遊具がありました。

駅前で用事を済ませたい時とかに利用するといいかも!

テラス

飲食はこちらのテラスでする決まりになっています。

床に直接座るスペースと、テーブルと椅子のスペースがあります。

昼時だと結構混みます。

みんなお弁当などを持ち込んで遊びの合間に食べていました。

トイレ

コインロッカーの裏にはトイレがあります。

手前のピンク色の壁のところが女トイレ、奥の少し見えている青い壁のところが男トイレです。

ベビーキープもあります。

小さい子用に補助便座も置いてあります。

退場手続き

プレイグラウンド、まる広場、と1時間半遊びたおしました。

最後に提携駐車場での利用割引を受けるため、チケットをこちらの機械に通します。

認証機にチケットを通したら、最後に番号札を受付の方に渡します。

番号札と引き換えにチケットの半券を受け取ります。

これで退場手続き完了です。

チケットの半券を見せると、1階の雑貨屋さんでソフトクリームが50円引きで購入できます。

家族全員で500円でたっぷり楽しめました^^

また遊びに来ます〜!

はこだてキッズプラザまとめ

  • アスレチックたくさんな屋内公園
  • 雨の日でも体を思いっきり動かせる
  • 料金が安い!
  • 施設が新しくてキレイ
  • 函館在住ならお得な定期券購入もあり
  • 飲食持ち込みOKなのが嬉しい
  • 0歳からでも楽しめるコーナーあり
  • 小学生も楽しめる
  • いざというときに頼りになる託児室もある

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。