旅行

幕別パークホテル悠湯館に宿泊!源泉100%掛け流し”モール泉”を楽しめる!モール泉とはどんな温泉?

おびひろ動物園で遊び、ぶたいちでお昼ご飯を食べた後、宿泊予定の幕別パークホテル悠湯館へ向かいました。

コスパ最強【おびひろ動物園】遊園地付き動物園を1時間で周遊!フラミンゴがオススメ 登別カルルス温泉を出発してからまっすぐ帯広へ向かいました。 https://diarrrry.fun/2020/10/14/%e...
【食肉加工卸会社直営の豚丼屋"ぶたいち"】帯広No.1のその実力とは?帯広豚丼の歴史まとめあり おびひろ動物園で楽しんだあと、14:00すぎに遅めの昼食をとることにしました。 帯広といえばやっぱり豚丼! ネットで下調べ...

十勝で宿泊するのは初めてです。

観光や温泉目的で訪れたことはあったのですが、宿泊はしたことがありませんでした。

初めての十勝宿泊レポートです^^

本日の宿「幕別パークホテル悠湯館」

基本情報

住所〒089-0571 北海道中川郡幕別町依田126番地
電話0155-56-4321
FAX0155-56-2934
チェックイン15:00 – 23:00(門限23:00)
チェックアウト10:00
HPhttps://www.makubetsu.co.jp/

幕別パークホテル悠湯館の歴史

幕別温泉パークホテルは、昭和50年10月に鉄骨造一部木造2階建・客室12室の比較的小さな旅館としてオープンしました。

開業3年後の昭和53年には、団体客に対応できるよう大広間や浴槽付き客室などを増築

この増築により、道内のみならず本州からのツアー客も受け入れることが可能になり、多くの客で賑わいました。

平成に入ってからは、

露天風呂が欲しい!
ジャグジーバスが欲しい!
サウナが欲しい!

という宿泊者の声に応え、屋上露天風呂・ジャグジーバス・サウナなどを備えた大浴場を新たに設置。

老朽化が懸念されていた本館を取り壊し、その跡地に大浴場が新築されました。

平成15年5月から5ヶ月間休館し、10月に「悠湯館」をホテル名に追加し、装いを新たにリニューアルオープンしました。

翌年平成16年には、新たな源泉を求め温泉ボーリングを行い、見事豊富な源泉を発見することができました。

地下1,000mから49.6℃の源泉が毎分340ℓ湧き出ています。

その豊富な源泉は「琥珀のモール湯」と名付けられ、全浴槽に源泉100%で掛け流されています。

モール温泉とは?

モール泉とはどんな温泉?

十勝地方では、世界的にも珍しい「モール泉」を堪能することができます。

モール泉は茶色っぽい色をしているものが多く、ツルツル・ヌルヌル感があるのが特徴です。

平成前期までは世界で、ここ十勝とドイツのバーデン=バーデン(ドイツ語で”温泉”)の2箇所でしか発見されていませんでした。

モール泉(Moor = ドイツ語で”亜炭などを含む泥炭”の意味)とは、植物性の有機物を多く含んだ温泉のことを指します。

十勝川周辺の植物が長い長い時間をかけて堆積し、出来上がった亜炭層を通って温泉が湧き出ることで、植物性有機物を多く含む”モール泉”となります。

十勝の広い範囲で湧き出るモール泉ですが、場所によって若干の温度の差があります。

これは湧き出る深さの違いによるものです。

  • 帯広市街 → 地下1,000m以下より湧出:50℃前後
  • 十勝川温泉 → 地下500〜700より湧出:55〜60℃

北海道遺産に認定されているモール泉

植物性有機物が多く含まれるモール泉は、世界でも希少な泉質です。

  • 一般的な温泉 : 鉱物を多く含む
  • モール泉 : 植物性有機物を多く含む

熱源は地熱に加えて、地中の植物堆積物による発酵熱と考えられています。

十勝川温泉一帯はかつて温泉の湧き出る小さな沼がいくつもあり、アイヌの人たちが傷を癒すのに使っていたことから「薬の沼」と呼ばれていました。

person in blue denim jeans and purple and white nike sneakers

そんな歴史深い十勝川温泉は、数ある北海道内の温泉地に先駆け、平成16年に北海道遺産として選定。

十勝地域では、モール温泉を活かした商品開発にも力を入れており、お土産店などで購入することができます。

十勝以外のモール泉

平成前期には十勝とドイツの2箇所でしか発見されていなかったモール泉ですが、その後、他の地域でもモール成分を含んだ温泉が確認され始めました。

日本国内でも北海道〜九州までの地域にいくつか点在しています(モール泉 – Wikipedia)。

  • 北海道帯広市、音更町、士幌町、幕別町、芽室町
  • 釧路湿原周辺(鶴居村、弟子屈町別海町、標茶町)
  • 青森県青森市(旧南津軽郡浪岡町)、上北郡東北町
  • 宮城県大崎市の東鳴子温泉
  • 秋田県大潟村
  • 福島県南部一帯
  • 東京都大田区や神奈川県川崎市、横浜市などの一部
  • 神奈川県鎌倉市の稲村ヶ崎温泉
  • 佐渡市の佐和田温泉、仙道温泉
  • 富山県中新川郡上市町のアルプスの湯、富山市水橋温泉など富山平野東部
  • 金沢市の深谷温泉をはじめ市内、白山市(旧美川町)や津幡町
  • 山梨県の甲府盆地一円。甲府市、山梨市など
  • 愛媛県八幡浜市(中国・四国地方初のモール泉)
  • 福岡県大川市の大川温泉
  • 熊本県人吉市や鹿児島県湧水町、宮崎県えびの市
  • 大分県大分市、由布市、別府市北浜地区

モール泉の特徴・効能

モール温泉 | 各地の北海道遺産 | 次の世代に残したい北海道の宝物 北海道遺産

モール泉は、琥珀色で肌に触れるとツルツルとした感触があるのが特徴です。

通常の温泉では湧き出し時には無色透明で、地上に出て空気に触れることにより色が変化します。

ですが、モール温泉は温泉が泥炭層を通過して湧き出るので、湧き出た段階からすでに黒っぽい色となっています。湧き出し時から色のついている非常に珍しい温泉です。

一般的な温泉(鉱物温泉)と比べて、植物性保湿成分を多く含むため、まるで「化粧水」のような効果をもたらします。

アトピーや皮膚疾患に効果があることから湯治に訪れる人が後を断ちません。

モール泉の泉質であるナトリウム塩化物泉はマグネシウム濃度が高く、皮膚の炎症を抑えてくれます。

化粧水のような役割を果たすこと、皮膚疾患に効果があることから「美肌の湯」とも呼ばれています。

泉質ナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉(弱アルカリ性膨張性高温泉)
適応症神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、痔疾患、慢性消化器官、慢性皮膚病、病後回復期、疲労回復、健康増進、虚弱体質、慢性婦人病、冷え性、きりきず、やけど

“幕別パークホテル 悠湯館”宿泊レポ

幕別パークホテル悠湯館に到着

帯広豚丼のぶたいちから、幕別パークホテル悠湯館までは車で15分。

途中でコンビニに寄ってからホテルに向かいました。

【食肉加工卸会社直営の豚丼屋"ぶたいち"】帯広No.1のその実力とは?帯広豚丼の歴史まとめあり おびひろ動物園で楽しんだあと、14:00すぎに遅めの昼食をとることにしました。 帯広といえばやっぱり豚丼! ネットで下調べ...

悠湯館の看板が見えます。

15:30にホテルに到着しました!

思っていたよりも大きめでした。

15:00からのチェックインでしたが、駐車場はすでに8割ほど埋まっていました。

エントランス

昭和50年創業ということで、かなり年季が入っているのかと思いきや、エントランスはほぼ新築のような綺麗さ。

ロビー・ラウンジ

ホテルのロビーです。

左側にフロントデスク、右側には小さめのラウンジがあります。

ラウンジです。

朝はここでコーヒーをもらえます^^

まっすぐ進んで突き当たりを左に曲がると温泉、右に曲がると朝食会場です。

夕食は部屋食、朝食は宴会会場でとるプランを予約していたので、それぞれの食事の時間を決めました。

夕食は17:30、18:00、18:30、19:00の間から好きな時間帯を選びます。

朝食は7:00〜8:30までの間に朝食会場に行きます。

私たちはお昼をとったのが遅かったので、夕食を19:00にしました^^

部屋

チェックインを終えて部屋に向かいます。

建物は三階建です。

私たちは2階の部屋でした。

2階には家族風呂もあるみたいです^^

エントランスと比べると年季の入った造りになっています。

ですが清掃が行き届いているので嫌な感じは全くありません。

部屋は225号室です。

和室のお部屋です。

大人2人、子供1人だと十分な広さのお部屋でした。

蒸しきんつばが置いてありました。

ホテルのフロントでも売っていたので、チェックアウト時にお土産用に購入しました!

十勝といえば小豆が有名です。十勝の小豆で作られた粒あんが、たーっぷりと詰まった贅沢なきんつばでした。

基本的なきんつばと呼ばれるお菓子は、寒天で固めて四角くまとめた粒あんを、小麦粉の皮で包んだ和菓子。

きんつばとは?いつ頃、何から作られたお菓子なの?|栗和菓子|恵那川上屋のスイーツコラム

部屋にあった浴衣、タオル、歯ブラシです。

温泉に入る際には部屋から持っていく必要があります。

大浴場まで向かう道のり

夕飯まで時間があるので、大浴場へ向かいました。

大浴場入り口前には休憩所があります。

自動販売機とマッサージチェアがありました。

脱衣所にロッカーはないので、入る前に貴重品をここに預けます。

大浴場の入浴可能時間です。

夜は23:30まで入浴可能、翌朝は5:00から入ることができます。

脱衣所

鍵付きの脱衣室ではないので、貴重品は入り口前のロッカーに預けましょう。

平成16年に新たに発見された源泉についての説明があります^^

源泉100%掛け流しです!

温泉成分表記です。

大浴場

大浴場内は貸し切りになるタイミングがなかったので、公式HPから写真を拝借します^^

内湯

内湯は2種類ありました。

左側の浴槽はジャグジーバスになっています。

ジャグジーバスももちろん源泉100%掛け流しです。

湯温は42℃前後と若干熱めでした。

低温風呂がなく、子供に42℃は熱かったので、私たちはほとんどの時間を露天風呂で過ごしました。

お湯自体はとろりとしていて、とても気持ちよかったです!

モール泉の特徴である、琥珀色のお湯でした。

ツルツル、ヌルヌルしていて、お肌がすべすべになりました!

床が滑るので子供連れの方は要注意です!!

屋上檜露天風呂

露天風呂は階段を上がった先にあります。

そこまで大きい作りではなく、大人5人でいっぱい、といった感じです。

ここの露天風呂が最高に気持ちよかったです。

屋上に位置しているので、風があり、湯温もちょうど良くなっています。

ずっとここに入っていました^^

晴れた日には遠く大雪山系を一望することもできるそうです!

私たちが宿泊した日は曇りだったのでよくわかりませんでした。

洗い場・水風呂・サウナ

洗い場は全部で10箇所ありました。

リンスインシャンプー、ボディーソープが設置されています。

サウナ、水風呂もありました。

日帰り入浴

幕別パークホテル悠湯館では日帰り入浴もやっています。

利用可能時間10:00 〜 24:00
料金大人(12歳以上)500円
小学生200円
幼児(0歳より)100円
回数券(11回分)4,500円
※年末年始・GW・お盆期間の営業時間については要問合せ

家族風呂

貸し切り家族風呂も利用可能です。

小さな子供づれ、高齢の方、家族全員でゆっくりとお湯に浸かりたい方はこちらを利用するのもいいかもしれません^^

利用料金/60分2,300円(大人2名1室利用時)
追加料金※上記料金のほか、子供料金は別途徴収。
幼児120円/人
子供250円/人
利用可能時間11:00~23:00

夕食

お風呂上がってゴロゴロしていたら気付いたら19:00になっていました!

今回予約したプランはこちらです。

★お部屋食★スタンダード・2食付★十勝和牛陶板焼プラン

人気No.1のプランだそうです!!

楽しみです^^♪

ご飯が出てきました〜!

十勝和牛の陶板焼、お刺身、野菜天ぷら、盛り沢山のメニューでした!

締めのお蕎麦までついていて至れり尽くせり^^

お腹いっぱいになりました〜!

十勝和牛が、柔らかく甘味もありとっても美味しかったです!

一言で言うと

maru

とろける〜!!!

って感じです!笑

ステーキでも、すき焼きでも、しゃぶしゃぶでも、なにで食べても美味しそうなお肉でした!

道南地方に住んでいるのでこれまで十勝和牛を食べる機会がなかったので、今回ホテルで食べることができてよかったです!!

北海道の誇るブランド牛”十勝和牛”が食べられるこのプラン、オススメです♪

十勝和牛とは?

maru

そもそも十勝和牛ってなんぞや?

という疑問が出てきたので十勝和牛について調べてみました。

十勝和牛は、平成23年(2011年)9月に商標登録が内定し、北海道初のブランド牛となりました。

“十勝和牛”とは?

「十勝和牛」は、肉専用の黒毛和種であり、道内で生まれ十勝で肥育された牛で、十勝の生産者484戸(2016年4月現在)でつくる十勝和牛振興協議会の会員が肥育し、ホクレン十勝枝肉市場に上場したものが条件となります。

十勝和牛と名乗るための条件は次の通り。

  • 品種が黒毛和種であること
  • 道内で生まれ十勝で飼育された牛であること
  • 十勝牛振興協議会に公式認定されている肉牛生産農家が育てた肉であること
  • ホクレン十勝枝肉市場に上場した肉であること

生産者と農協組織が一丸となって、厳密に管理された安心・安全な牛肉です。

十勝和牛はなぜ美味しい?

十勝和牛はなぜこんなにもおいしくなるのでしょうか?

その秘密はエサの質の良さにありました。

“十勝和牛”の美味しさの秘密は?

北海道は農作物の生産が盛んなこともあり、十勝和牛の肥育においてもその農作物が飼料として使われ、それと同時に牛が排泄する糞が畑の肥料として使われるという循環型農業との関連性も高い飼育方法が用いられています。

そのような飼育ゆえに、牛が口にする飼料の品質はとても良いため、その肉質も脂身や霜降りの多いものとなります特に飼料としてはバカスというサトウキビの搾りかすを使用するということも特徴の1つです。

北海道の美味しい農産物を食べたから、美味しいお肉になったんですね〜^^

前までは十勝でしか食べられなかった十勝和牛ですが、今ではネットでも購入できるようになりました。

サーロインステーキ 送料無料 十勝和牛 極上のサーロイン ステーキ  200g×1枚 【送料無料】

ふるさと納税を利用してお試しに食べてみるのもいいですね♪

朝食

昨日は夕食を食べて、またゴロゴロして、またまたお風呂に入って就寝しました。

疲れが取れてスッキリです。

朝食は7:30からにしました。

大広間で朝食をとります。

朝はバイキングではなく和定食です。

子供がいるとバイキングは相当大変なので、バイキングはあまり選ばないようにしています^^;

朝ごはんもおいしかったです!

地元の食材をたくさん使ったエネルギーたっぷりの美味しい朝ごはんでした!

部屋に戻る前にフロント前のラウンジでコーヒーをもらって部屋でゆっくり飲みました。

チェックアウト

いよいよチェックアウトです。

今回もまた地域共通クーポンをもらいました。

今回は4,000円分!何に使おう〜。

案内・掲載新聞等

その他いろいろ張り紙があったのでご紹介です。

十勝管内在住の方ならGoToトラベルキャンペーンの割引に加え、さらに宿泊代を半分助成してくれるみたいです!!

これはお得!

幕別パークホテル悠湯館と幕別町が、災害時避難受け入れに関する協定を結んだ記事です(令和2年9月14日)。

幕別パークホテル悠湯館まとめ

  • 美味しい十勝和牛が食べられる
  • 大地の恵たっぷりの野菜を食べられる
  • 源泉100%掛け流し温泉を堪能できる
  • モール泉、美肌の湯を体験できる

源泉100%掛け流しの温泉を楽しめる素敵な宿でした。

ホテルの部屋でゆっくりまったり、ゴロゴロしたい方にオススメの場所です^^

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。