脳内整理

合わない人との【付き合い方】と【距離の置き方】自分の気持ちに正直になろう!

なんでこんなにしつこいんだろうこの人は…、って人近くにいませんか?

私はいます。笑

本当に本当に本当にしつこい。
もう心底嫌になるくらいしつこい。笑

かまってちゃんだし、四六時中連絡してくるし、監視したがるし、知りたがり屋だし。正直言って、かなーり、かなーり、めんどくさい人がいるのです。

だいぶ参ってます^

woman in gray tank top showing distress

でもせっかくなので、この感情を利用していろいろ考察してみようかと!

ただ嫌な気持ちになって終わるだけじゃ、なんだか損した気分ですよね^^;

せっかくだからこの嫌だという気持ちも上手く活用していきましょう!!

まずは、なぜしつこい人が嫌なのかについて考えていきます。

Contents
  1. なぜしつこい人が嫌なのか?
  2. 合わない人との付き合い方
  3. 合わない人と距離を置く方法
  4. ではなぜ私は"合わない"のにその人との関係を深めてしまったのか?
  5. 自分の"好き"に正直になると豊かになれる
  6. 今回の学び

なぜしつこい人が嫌なのか?

なぜなぜ考察で自分の本音を探る

ここでも「なぜなぜ考察」をしていきます。

自分の気持ちにひたすら「なぜ?」と問いかけていき、それに回答していくことで自分の本音を探るというものです。

なぜなぜ考察」についてはこちらを参照。

【なぜなぜ考察をして頭をクリアに】過去のトラブルをまだ引きずってる…。結論:合わない人とは無理して仲良くなる必要はない! また、とある人たちのことが頭から離れない~!いやだ~!笑最近こればっかりです。顔を合わせる機会を減らしたので、だいぶ気持ちが楽になった...

なぜなぜ考察:なぜしつこい人が嫌なのか?

なぜしつこいのが嫌なのか?
→何度も何度もその人のために時間を割くのが面倒くさい

なぜ面倒くさいのか?
→その人のために時間を使いたくない、色々巻き込まれるから関わりたくない

なぜ関わりたくないのか?
→嫌な気持ちになるから

なぜ嫌な気持ちになるのか?
→自分と合わないから。依存してくるから。人を利用しようと近づいてくるから。

結論:しつこいから嫌なのではなく、そもそも合わないから嫌。

broken heart love sad

結論:合わないので嫌な気持ちになる

考察の結果、しつこかろうが、しつこくなかろうが嫌だ、っていうことに気付きました。笑

そもそも合わないから嫌なんだ^^;

今までは、

maru

この人しつこいから苦手だー!

と思い込んでいて、

maru

しつこい人にはどんな対処をしたらいいのだろう?

と考えていました。

そもそも、その人と根本的に合わないということにようやく気づけたので、これからは

  • 合わない人にはどのように対処するべきか?
  • どうしても接さなければならない状況にある場合、どうすれば気持ちが軽くなるのか?

を考えて行動していきます!

合わない人との付き合い方

これまでの自分の経験から得た、「合わない人との付き合い方」をまとめます。

ポイントは次の3つです。

  1. 嫌な気分は”近づくな”のサイン
  2. どんな立場の人でも、合わない人とは関係を深めないようにする
  3. これも人生の苦、怨憎会苦(憎むものと出会う苦しみ)を受け入れる

①嫌な気分は”近くな”のサイン

初めて会った時なんとなく「おやっ?」と違和感を抱く人に会ったことはありませんか?

これは魂からの

  • あなたには合わないよ
  • 何かトラブルになるかもよ
  • 付き合うにしても軽めにね
  • 注意してね

というアドバイスです。

man holding a megaphone

前に説明した「魂の声のシッポを掴む」というやつなのですが、初見の1秒でしか得られない、本当に本当に貴重なアドバイスです。

【好き嫌いはなぜ生まれる?】自分の"好き"探し!魂の声に耳を傾けて、明確な判断基準を持てるようになる 今日は物事の好き嫌いについて考えてみます。 さっき山田養蜂場のCMが流れてて、ふと maru 蜂が好きっていうのを突き詰め...

これはほぼ100%当たる予言、アドバイスですので、なんの理由もなく嫌な気分になったら「近づくな」のサインだと思った方がいいです。

きちんと自分の魂の声を捉え、自分を信じて、道を選択していきましょう。

②合わない人とはどんな立場の人でも関係を深めないようにする

合わない人とは、無理して仲良くなる必要はありません。

仕事上お付き合いがある、どうしても関わらなければならない状況にある、そういった場合もあるでしょう。

そういうときは可能な限り距離を置くようにし、無理する必要がない場合には、合わない人には近づかないようにしましょう。

red stop sign

本来であれば、今回わたしもその人に対して距離をとるべきでした。
今回の反省点であり、学びです。

家族であっても距離を置いて良い

たとえ、実の家族であっても、旦那の家族であっても、合わないな、何かが違うな、という引っ掛かりがあるのであれば距離を置く。

えっ!いいの?!

と思った方も居ると思います。

実の家族だろうと、義理の家族だろうと、合わなければ距離を置いても良いのです。そこに罪悪感を感じる必要はありません。

「一緒に居なければならない」と義務付けられた人間関係なんてこの世には存在しません。

crowd reflection color toy

全ては自分の選択

全て自らによって選択された関係なのです。

ここがポイントです。

自ら選んだ選択肢なのに、本心ではそれを望んでいない。

それでは心と行動が一致しません。

その状況にあると人は「いま」を生きることが難しくなってきてしまいます。

これまで上手く流れていた流れが変わって運気が下がったり、身体に不調が現れたり、心も健康ではなくなって来ます。

心と行動を一致させよう

会社に行きたくない、辞めたい、辛い、と思っている人が身体にムチを打って通勤し続け、うつ病になってしまう話はよく聞くと思います。

周りにそのような人がいたら何て声をかけてあげますか?

少し休んだら?

辞めてもいいんじゃない?

他にも働くところはあるよ

などなど、優しい言葉をかけてあげると思います。

woman leaning on table

人間関係でもおんなじです。

絶対にその人と付き合い続けなければいけない理由なんてないのです。

いつだって自分の気持ちを優先して良いのです。

距離を置くのが怖い

そうは言っても、距離を置いてしまったら気まずくなってしまう…。

仲良くしていた方が得になることの方が多いからなぁ…。

などなど、いろいろな考えが浮かび、関係を変化させる勇気が出ない方もいるかも知れません。

「果たして本当に関係を変える必要があるのか?」

「いろいろデメリットも出てくるかも知れないのに?」

こう考えてみてください。

その人と、全く後腐れなく関係を立ち切ることができ、そしてその後も人生で一度も会うことがない、ということが約束されているとしたら、あなたならどんな選択をしますか?

それがあなたの本心です。

自分の本心に従った方が確実に物事は上手く流れ出す!

一見、今のままの関係を続けた方が得策のように感じるでしょう。

ですが、実際には自分の本心に従った方が人生は格段に上手く流れるのです。

これは耳で聞いて納得するものではなく、自分が実際に経験してみて分かることです。

自分の本心を信じて、一歩を踏み出してみましょう。

合わない人と無理に一緒にいるのは辞めましょう。

自分の身体、心、運気を悪くしてまで、その人と一緒にいる意味はなんでしょうか?

woman wearing grey long sleeved top photography

③これも人生の苦、怨憎会苦(憎むものと出会う苦しみ)

上記より、

  • 合わない人とは一緒に居なくても良い
  • 「おや?」は近づくなのサイン

ということが分かったと思います。

嫌な人とは一緒に居なくても良いって分かったし!
あとはもう心の底から好きだと思う人たちとだけ居ればいいんでしょ?
簡単、簡単♪

ですが!

人生にはなぜか「似たようなタイプの人とばかり関わることになる!もう嫌だ!離れても離れてもなぜまた近くにいるんだ!」というタイプがあります。

woman in gray tank top

何度も出会う「このタイプ」

最初は「なんて気が合うんだろう♪」と思っても、後から中身が見えてきて「結局また同じような人だよ〜!!!」ってなったりします。

自分にとって、どのタイプの人がそれに当たるのかは、経験を重ねるごとに分かって来ます。

毎度毎度同じような人とばかり付き合ってる人っていますよね?

付き合った当初は「彼は元彼と違ってすっごく優しいの!運命の人だわ!」って言ってたかと思うと、時間が経つにつれ、元彼と同じような問題で喧嘩になっている。

silhouette of man and woman kissing

そして「この人も結局おんなじだった!もう別れる!!」となるのです。

側から見たら「何をやってるんだ?」と思うかも知れませんが、当の本人は真剣なのです。

これは恋愛での例えですが、その他の人間関係でも同じことが起こるのです。

なぜそういう人と会うことになるのか?

pensive male teen on gray background

自分が設定した人生の課題=”苦”

それは自分が生まれる前に設定してきた人生の”苦”です。

釈迦はこれを四苦八苦の一つの”苦”、『怨憎会苦(おんぞうえく) – 怨み憎んでいる者に会うこと』と呼びました。

釈迦は、避けられない以下の四つの苦を「四苦」と呼び、

  • 生苦 - 生まれること
  • 老苦 – 老いること
  • 病苦 – 病気になること
  • 死苦 – 死ぬこと

この「四苦」に、以下の四つの苦を合わせて「八苦」と呼んだ。

  • 愛別離苦(あいべつりく) – 愛する者と別離すること
  • 怨憎会苦(おんぞうえく) – 怨み憎んでいる者に会うこと
  • 求不得苦(ぐふとくく) – 求める物が得られないこと
  • 五蘊盛苦(ごうんじょうく) – 五蘊(人間の肉体と精神)が思うがままにならないこと
silhouette of man during golden hour

釈迦の説く四苦八苦は、自分を成長させる為に、生まれる前に自らが設定してきた人生の課題です。

クリアしない限り、手を変え、品を変え、必ずまた同じ課題と出会う仕組みになっています。

怨憎会苦のケースでいうと、何度も何度も同じような人と出会うのです。

人生の”苦”を受け入れる

そういった人に出会った場合には、無理して離れようとはせず、

「これは自分の成長の為に、生まれる前に自分が設定してきたプログラム、課題なんだなぁ。カリキュラムに含まれているんだ。しょうがない、しょうがない。」

と思うことです。

graphs job laptop papers

人生のカリキュラムに含まれている場合、この関係を通じて得たい何かしらの経験があるのです。

面白いことに、それが得られれば、似たような人とはパッタリと出会わなくなります。

本当に人生とは上手くできています。笑

なかなか縁が切れない人たちについては、自分に与えられている課題だと思い、あらがうことなくひとまず受け入れてみましょう。

そして与えられた課題と真摯に向き合い、自分の改善点を見つけ、自分を変えるよう努力しましょう。

それによって合わない人との縁は自然に薄れていきます^^

photo of man wearing gray shirt near sea

合わない人との付き合い方まとめ

以上を踏まえて「合わない人のと付き合い方」を考えると、

  1. 心の「もやっ」を感じたら近づかない。
  2. どんな関係性であっても無理しない、近づかない。自分の心に嘘をつかない。
  3. どうしても近くにいることが求められる場合、自分の課題だと思い、この出来事について真摯に向き合う。

となります。

どんな立場・関係性の人でも、合わないと思うのであればなるべく近づかない。もし近づかなければならない時には、無理して逃げるのではなく課題だと思ってその出来事に向き合う。

近づかない→でも無理そうなら受け入れる。

pen calendar to do checklist

この柔軟性が大切です。

必ず逃げなければならないと思うと、がむしゃらになって逃げ出そうとしてしまうと思います。

しかし、逃げるのが難しい時はしょうがないから向き合おう。そして課題を解決すると、その人はゆっくりとフェードアウトし、関係性は自然と薄くなっていくよ、と聞くと安心できると思います。

AがダメならB、代替案を持っていると心に余裕ができます。

woman draw a light bulb in white board

合わない人と距離を置く方法

では次に現実的に合わない人とどう距離を置くかについて説明します。

距離を置く方法としては

  1. 物理的距離を置く
  2. 時間を置く
  3. 心の距離を置く

といった方法があります。一つずつ説明していきましょう。

①物理的距離を置く

これからの付き合いを減らす一番効果的な方法は、「物理的に」距離を置くことです。

なるべく顔を合わせないようにする。

相手が居そうな時間を避ける。

相手の近くに寄っていかない。

brown train railway between green trees at daytime

登園時間を10分でもいいのでずらし、顔を合わせないようにする。

ママ友であれば、朝の登園時にわざわざ自ら近くに寄っていかない。

といった具合になります。

遠くの親戚より近くの他人

近くにいると何かと共通の話題が増え、一緒に行動する機会も生まれて来てしまいます

遠くの親戚より近くの他人」ということわざにあるように、物理的距離が離れると、当人たちが努力をしない限り、人と人の関係性は薄くなります

old man with cigarette selling souvenirs on street

頼み事をされる機会が減る。

お茶に行く機会が減る。

合わない人とは、「物理的に」距離を置きましょう。

一番効果が現れやすい方法です。

②時間を置く

家族、義家族、上司、などであれば物理的に距離を置くことは難しいかも知れません。

そういう時は「時間を置く」という方法があります。

今までは「相手の時間軸」で動いていたようなことを、「自分の時間軸」にシフトするのです。

gray double bell clock

例えば、これまでは頼まれごとをされた時に自分の用事以上に優先して、対応してあげていたとします。

それを逆転させます

自分の用事>相手の用事と優先順位を変えるのです。

相手の用事、頼み事に時間を置き、自分のしたいことを先に済ませてしまいます。

そうすると自分の心にも余裕が生まれます。

books on the table

いつだって自分が最優先でいい

頼まれごとをすると、

「なんでこんなことやらなきゃいけないんだ…。やりたいことあるのに…。」

とブツブツ文句が出る時もあると思います。

だったら先に自分のことを済ませてしまっていいのです。

その上で自分的に余裕があるな、と思った時だけ相手の頼みを聞きましょう。

adult attractive background beautiful

なぜあなたが頼まれるのか?

なぜ相手があなたに頼み事をしてくると思いますか?

それは、あなたの対応が素晴らしいからです。

positive senior man in eyeglasses showing thumbs up and looking at camera

正直、これはあなたが良い人間である証拠です。
ここで、あなたが頼まれごとをされて辛くないのであれば何も問題はないのですが、辛いのであれば、無理をしてまで対応してあげる必要はありません。

きちんと断る、100%だった対応を50%にしてみる、など対応を変える必要があります。

誰も対応の悪いお店に足蹴く通う人はいないでしょう。

自分のことを大切に扱ってくれる、仕事をきちんとこなしてくれる、この人にだったら頼みたい、と思うからあなたに頼むのです。

なので、その人からの評判など気にせず、自分のしたいことを先に済ませてしまいましょう。

room service in stylish hotel

次第に関わりが減ってくる

そうすると「あれ?なかなかやってくれないな」となり、次第にあなたに頼むことが少なくなって来ます。

大好きな人からの評価は気になるかも知れませんが、今相手にしているのはなるべくであれば今後会いたくない、という人。

その人からの評価など全く気にしなくていいのです。

その人が、自分の悪口をどこかで言っていたとしても、それを信じる人たちは所詮その人と似たり寄ったりな人たち

あなたが仲良くしたい人ではありません。

気にしなくて大丈夫です。

あなたはあなたが好きで、大切にしたい人たち(自分も含みます)の為に時間を割いていいのです。

silhouette photography of group of people jumping during golden time

仕事上の関係では現状をきちんと説明する

仕事となると、上司から言われるのは「頼み事」ではなく、「仕事」の場合がほとんどだと思います。

ですが、そういった時も、

「私は今○○に取り組んでいて、大体2日後には終わる予定です。それが終わってからでないと、今言われた仕事には取りかかれないのですが、それでもよろしいでしょうか?」

と正直に自分の状況を伝え、可能であれば自分の時間軸に持っていきましょう。

person writing on notebook

「今〇〇やってるのに、こんな仕事まで振って来た!」

と爆発する前に、一度自分の状況を説明する方が得策です。

相手はそこまであなたの状況を把握していません

あなたの状況を聞くと、「それでは間に合わないな、誰か別の人に頼むか。」となるかも知れません。

仕事に置いては何も言わずに時間を置いてしまうと、あなたの評価に大いに影響することになるので、上司・同僚に一声かけるようにしましょう。

man teaching woman in front of monitor

③心の距離を置く

上記の方法が難しい時の最終手段は「心の距離を置く」といった方法です。

これはもう、自分の中でだけ距離を置く方法です。

どうしてもその人がいる飲み会に参加しなくてはならない。

どうしても家族の集まりに参加しなくてはならない。

気が重くて、全然行きたいという気分にならないですよね…。

women lying on beach sand

意識を別のことに向ける

そういう時には、その人以外のことに意識を集中させます。

たとえば会社の飲み会で、その人がいる、となるだけで意識は「嫌だな〜。行きたくないな〜。早く帰りたいな〜。」となることでしょう。

そういった時に意識をその人以外に向け、まるでその人はいないものと考えるのです。

飲み会の料理、お店の雰囲気、他の人との会話、この場に居られる金銭面での豊かさ、時間の余裕、などなどその人以外に存在するもの全てに意識を向けます。

group of people making toast

この時のポイントは「その人を見ないようにしよう!」と思うのではなく、

「料理に集中しよう!」

「このお店を隅々まで見渡そう!」

「いつもは話さない同僚との会話に集中しよう!」

と、その対象に意識を集めるようにすることです。

young serious woman with projection of words on face

「〇〇に意識を向けない!」は不可能

なぜかというと、人は「〇〇は考えないようにしよう」と思うと必ずその〇〇を連想し、意識をそこに集中するようにできているからです。

犬について考えないようにしてください。

どうでしょうか?犬が頭に浮かんでしまったのではないでしょうか。

なので、心の距離を置く時も同じです。

その人について考えないのではなく、本当に、別の対象に意識を完全に集中させてください。

そうすることで「あれっ?今日の飲み会は全然嫌じゃなかった。むしろ楽しかったかも…。」となることでしょう。

誰も自分の心の中まで支配することはできません。

自分の好きなものに意識を向けていいのです。

自分の心の中で相手と距離を置きましょう。

ではなぜ私は”合わない”のにその人との関係を深めてしまったのか?

これまで、「なぜなぜ考察」でなぜ相手が嫌なのかを考え、合わない人との付き合い方、距離の置き方について考えて来ました。

では、そもそも、なぜ自分はその人に近づいてしまったのでしょうか?

その原因を自分の中ではっきりさせておかないと、また似たような人に出会った時に近づいてしまう可能性があります。

その人に近づいてしまった理由

こちらについても「なぜなぜ考察」で明らかにしていきましょう。

私の場合でやってみます。

なぜ仲良くなった方がいいと思ったのか?
→今後接する機会も多いし、仲良くなるのが当然だと思っていたから。

なぜ仲良くなるのが当然だと思っていたのか?
→仲良い方が評価が上がると思ったから。

なぜ評価を上げたかったのか?
→いろいろ優遇してくれると思ったから。

結論:相手に”優遇してくれること”を求めていた

同じ失敗は繰り返さない

私の場合、相手に“優遇してくれること”を求めていたということがわかりました。

このように、自分が相手に何を求めて近づいたのか、それを自分で把握しておく必要があります。

そしてまた似たような人に会った時には、同じ轍は踏まないように(同じ失敗はしないように)します。

一つの経験を十分に考察することによって、過去の失敗もただの失敗ではなくなります。

「失敗ではない。うまくいかない1万通りの方法を発見したのだ」

トーマス ・エジソン
photo of incandescent lightbulbs and pliers on gray surface

得られた貴重な経験をもとに、次の一歩を考えていきましょう。

相手の役割をチェンジする。もし”上司”ではなく”異性の他人”だったらどうしていたか?

相手のことをフラットに捉える為には、その人の立場・役職・性別・年齢などを変えてシミュレーションしてみましょう。

そうすることによって、肩書きに騙されてどれだけきちんと物事を正確に、フラットに捉えられていないかが分かります

close up of hand holding text over black background

私のケースで言うと、私はその合わない人に対して、これまで同性で、上司ということで、対応が甘かったかも知れません。

これが、異性で全くの赤の他人だったらどういう対応だったか。

…完全に無視するなぁ、関わらないなぁ、と思いました。笑

それぐらい嫌だってことですよね^^;笑

それなのに私は、その相手に対して、まるで好きかのような思わせぶりな態度とってたんですね…。

相手の役割を変えることで見えてきた真実です。

特に相手が自分より権力のある立場にいる時に有効な方法です。

これによって自分の本音が見えて来ます。

そして相手が自分が思っているほど”強い”相手ではなく、単に1人の人間だ、いうことも再確認できることでしょう。

相手をみる時には立場・役職・性別、ではなくその人の本質を見る癖をつけましょう。

他の誰でもなく自分の責任

こう考えると、これは私も思わせぶりな態度とって悪かったな〜と思います。反省です。

相手のことを好きかのように振る舞っておいて、近づいて来たら「嫌だ!」だなんて相手にかなり失礼ですよね。

思わせぶりな態度はダメですね。同性でも異性でも。

性別は関係ないんですね。

今まで異性にはその意識はありましたが、同性でも変わらないんですね。

一つ勉強になりました!!

black and white blackboard business chalkboard

こんなに絡まれるのは私に原因があったのかぁ…。と思うと^^;

自分で自分のことを苦しめていたんですね。また1つ学びました!

同性でも異性でも、家族でも、上司でも、なんでも関係ないです。

自分の心と行動を一致させないとだめですね。

自分の”好き”に正直になると豊かになれる

近づいた方が豊かになれる、優遇される、と思ってましたが、離れてみて分かったのは、実際はその合わない人と無理して付き合わない方が自分の”好き”に割く時間が増えて、もっと豊かになれるということです。

これは心だけでなく、物質的にもでした。

私のケース

これは私のケースなのですが、以前旦那の家族と同居をしていた時の話です。

その時は家賃光熱費が安くなるのでお金が貯まるようにように思えたのですが、実際は1人でアパートに引っ越して、アパートの家賃・光熱費・食費の負担が大きくなった今の方がお金が増えていっています

money pink coins pig

なぜなら、同居してたときには夜の自由時間が少なく、”好き”に時間を割けなかったから。

自分の好きな投資が全然できていませんでした

いまは、大好きな投資が出来る時間増えたので毎月着々と資産が増えていっています

自分の”好き”にフォーカスすると、精神的にも物質的にも豊かになっていきます。

現在の弱点、改善すべき点を知ることができた

今回の考察で、現在のわたしは相手の役職、役柄に惑わされがちだということが分かりました

相手の言動をフラットに捉えるために、今度から相手のこと考えるときは立場をチェンジすることにします。

例えば、苦手なのが姑なら、一度もし、この人が義母じゃなくて、ママ友ならどうしてた?ただの男友達なら?と、役割を変えてみます。

そうすると見えてくるものがあるはずです!

皆さんの弱点・改善すべき点は何だったでしょうか?

ask blackboard chalk board chalkboard

今回の学び

  • 嫌な人がいるのであれば「なぜ」嫌なのか考える
  • 合わない人であれば近づかない
  • 近づいてしまった後であれば「なぜ」近づいたのか考える
  • その人の立場、役職、性別に惑わされない

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。