子供の遊び場

【日帰りで森のソラニワのア・ソ・ボーヤ】2歳児連れて行ってみた!コロナ化でも入場できるのか?

この間、北海道伊達市北湯沢にある『森のソラニワ』に行ってきました。

森のソラニワにはこれまで1歳のときに宿泊1回2歳のときに日帰り1回行っているので、今回で3回目の来館です。

今回はコロナウィルスの影響で、室内遊具パーク『ア・ソ・ボーヤ』に入場できないかも?と思いつつ、とりあえず近くにいたので行ってきました!

ア・ソ・ボーヤの様子をレポートします^^

森のソラニワにあるア・ソ・ボーヤとは?

ア・ソ・ボーヤとは、森のソラニワの地下一階にある子供の遊び場のこと。

乳幼児から小学生まで、みんなが楽しめる遊具パークです。

宿泊者だけでなく、日帰りでの利用も可能です。

天候や季節に関係なく、1年中楽しめる屋内遊具パークを新設。

ボールプールや大型立体遊具、本格的なクライミングウォールまで親子で遊べるアトラクションをご用意。

森のソラニワ公式HP

今回は日帰りでア・ソ・ボーヤを利用してきました。

森のソラニワに到着!ア・ソ・ボーヤは何時から?

ア・ソ・ボーヤの営業時間は、8:00〜22:00(日帰りでのご利用は、10:00〜20:00まで )。

私たちは9:00に到着しました。

日帰りでの利用は10:00からと公式HPに記載されていたので、

『とりあえずア・ソ・ボーヤの入場券だけ購入して、庭とかハンモックとかのコーナーをぶらぶらしていようかな』

と思い、1時間早いですが入館しました。

入ってすぐ、コロナ対策の検温機があり、その隣にア・ソ・ボーヤの看板があったのですが、

あれ?9:00から21:00になってる!

正面玄関入ってすぐのところにこれが置かれているってことは、日帰り利用者向けの告知だよね?

もしかしたら入場できるかも!

と思いエレベーターに乗って地下1階に直行しました。

なんとどうやら9:00から入場できるそうです!

ラッキー!早めに来てよかった!

ア・ソ・ボーヤの中の様子

入り口

エレベーター降りてすぐはこんな感じ。

奥にシューズロッカーがあります。100円を入れるタイプですが、後から戻ってきます。

そしてこのブランコ、床に固定されているので動かないんです。笑

乗ると思いの外、椅子のような感覚であれっ?ってなります。笑

奥に進むと看板が見えてきます。

チケット売り場はもう少し先です。

ゴロゴロ草原

看板の奥のスペースは絵本を読んだり、ゴロゴロしたりできるスペース。

『ゴロゴロ草原』というそうです。

戦い疲れのお父様たちがここで休憩しているのを見かけます。笑

受付カウンター

ご利用時間のご案内という看板がありました。

コロナウィルスの感染予防のため、利用方法が変わったようです。

以前は1度入場すると時間制限なく好きなだけ遊ぶことができました

そして何度でも再入場可能でした。  

今も、何度でも再入場可能なのは変わりませんが、いつでも入場可能というわけではなく、時間が決められています。

チケットの色によって1時間おきの入場になるそうです。

黄色チケット緑チケットを選んで購入し、それぞれの色に対応する時間だけ入場できます。

灰色の時間帯(8:00〜9:00、13:00〜14:00、20:00〜21:00)は両方のチケットが対象になるので、チケットを持っている人であれば誰でも入場できます。

灰色の枠の時間帯も含めて考えると、黄色チケットは

  • 8:00〜9:00(1時間)
  • 10:00〜11:00(1時間)
  • 12:00〜15:00(3時間)
  • 16:00〜17:00(1時間)
  • 18:00〜19:00(1時間)
  • 20:00〜21:00(1時間)

緑チケットは

  • 8:00〜10:00(2時間)
  • 11:00〜12:00(1時間)
  • 13:00〜14:00(1時間)
  • 15:00〜16:00(1時間)
  • 17:00〜18:00(1時間)
  • 19:00〜21:00(2時間)

の時間に入場できることになります。

買うチケットによって遊べる時間帯が異なるので、1日のタイムスケジュールを考えて、購入するチケットの色を決めておいた方がいいです。

大人は見た感じ全員マスクをつけていました。

子供も2歳児以下以外はほぼ全員つけていました。

なのでマスクは必需品と思った方がいいです(おそらく皆の視線を感じるかと…。笑)

券売機ではチケットの色を選ぶ必要はなく、緑色チケットの人も、黄色チケットの人も、まずは1番左上の『パーク入場料500円』の券を購入します

チケット購入後、受付カウンターで希望の色を伝えます。

9:00からすぐ遊ばせてあげたかったので、私は緑色チケットを購入しました。

ア・ソ・ボーヤのエリアはこんな風に分かれています。

森のソラニワ公式HP より

キッズゾーン

崖ゾーン1

受付カウンターのすぐ裏にあるのは崖ゾーン。

崖ゾーン2

崖ゾーン2もあります。

こちらのゾーンは体重制限があります。

先程のゾーンよりも大きい子向け。

こちらのゾーンは別料金になっていました。

大人、子供ともに500円。

クライミングゾーンでだけ遊びたい、というのは不可だそうです。

ア・ソ・ボーヤの入場券が必要になります。

小学生の子たちが次々楽しそうに登ってました!

池ゾーン

1番人が多かったのは池ゾーン。

ボールプールが広い!

山ゾーン

木で出来たアスレチック迷路があります。

二階建てになっています。

子供向けなので、一階も二階も天井高さがとても低く、大人が中に入って一緒に遊ぶとなると腰がかなり辛いです。笑

お父様方、大変そうでした…。笑

裏側にも登り口があります。

池ゾーンに戻る道もあります。

奥にはこんな場所も。

トランポリンゾーン

他にはトランポリンゾーンもあります。

カラオケゾーン

カラオケは有料でした。

1人 1時間550円です。

ア・ソ・ボーヤの受付で空き状況を確認後、発券機で券を購入します。

授乳室

カラオケルームのうちのひとつは授乳室となってました。

使用したい時はスタッフに声をかけたらいいみたいです。

スタッフの方はいつも受付カウンターに居てくれるのですぐ対応してくれます^^

荷物置き場

カラオケゾーンの扉を開けてすぐ左側は荷物置き場になっています。

ア・ソ・ボーヤ内に鍵付きのロッカーはなく、荷物を置く場合はここに置いて、パーク内に遊びにいきます。

安全カメラ作動中となっていますが、正直不安…。笑

もちろん貴重品は置かず、私はオムツやジュースなど、かさばるものだけ置いておきました。

自動販売機・トイレ

カラオケゾーンの隣には自動販売機もあるので、喉が渇いたからといってホテルの売店まで戻る必要がありません

奥にはトイレがあります。

親が用を足している間、小さい子供を座らせるベビーチェアがないのでそこはご注意。

大人用トイレと、小さい子供用のトイレの2つがありました。

1時間では足りなかった!

遊ぶところが盛り沢山で、2歳のうちの子では1時間ではとても足りませんでした^^;

1歳の時に来た時の何倍も楽しめてます!

なので、ア・ソ・ボーヤで9:00から10:00まで遊んだあと、次の11:00〜12:00までもア・ソ・ボーヤで遊ぶ事に決定!

11:00まで日帰り入浴で時間を潰す事にしました。

理想のプランはこんな感じです!

  • 9:00〜10:00 ア・ソ・ボーヤ
  • 10:00〜11:00 温泉
  • 11:00〜12:00 ア・ソ・ボーヤ
  • 12:30〜13:30 お昼ご飯

ではさっそく日帰り入浴の券を買いにいきましょう~!

日帰り入浴でア・ソ・ボーヤまで時間つぶし

日帰り入浴の詳細です。

大浴場 ヘ・エ・スイシャ

大浴場は総御影造りです。 広く美しい温泉が心と体の疲れを癒します。
また、露天風呂・打たせ湯・サウナを完備しております。

森のソラニワ公式HP

露天風呂 ヘ・エ・スイシャ

露天風呂からは、北湯沢の四季折々の風景を臨めます。

森のソラニワ公式HP

■料金
10:00~21:00(受付20:00まで)
大人 900円(税抜818円)/ 3歳~小学生 450円(税抜409円)/ 0歳~2歳 無料
※新型コロナウイルスの影響により営業時間を短縮させて頂いております。ご迷惑をおかけ致しますが予めご了承ください。
※10:00~14:00の間はご入浴頂けますが、清掃時間の為、一部入浴できない浴槽がございます。ご迷惑お掛けしますが、予めご了承下さい。

■二館湯めぐり料金(入浴可能施設:きたゆざわ 森のソラニワ・ホロホロ山荘)
大人 1,200円(税抜1091円)/ 3歳~小学生 600円(税抜545円)/ 0歳~2歳 無料

■レンタル料 バスタオル・タオル 250円(税抜227円)

森のソラニワ公式HP

※温泉ビーチ「ト・コ・ナッツ」、インドア温泉プール「ス・イ・マーニ」もご利用頂けます。
※年末年始・お盆期間・特定日(連休)など時間が変更になる場合がございますので、事前にお問合せください。
※日帰り入浴の受付は1階ロビー(券売機)にて承っております。
※入浴可能時間は21時までとなります。

森のソラニワ公式HP

日帰り入浴券を買うだけで、プールも楽しめるなんて最高ですね!

しかもこのプールは通年利用可能!

森の中の温泉ビーチ ト・コ・ナッツ
南の国を思わせる1,500㎡の広さを有する森の中の温泉ビーチ「ト・コ・ナッツ」。湯温約36℃で通年利用可能です。
ジャグジーや滑り台など、お子様はもちろん大人をも夢中にさせる、とびきりの楽しさがあります。

森のソラニワ公式HP

冬の北海道の屋外プール…。入ってみたいです。笑

どんな感じなんだろう!笑

屋外プールだけでなく、屋内プールもあります。

インドア温泉プール ス・イ・マーニ

本格的な25mの温泉プールです。
インドア温泉プールへは、脱衣場から専用の通路を通って行くことができます。

森のソラニワ公式HP

この日の私たちは湯巡りではない方の日帰り入浴券とタオルレンタル券を購入しました。

購入後は売店の窓口でタオルを受け取ります。

子供が喜ぶ!ハンモックコーナー

券を購入し、いざ入ろうと思ったら、温泉入り口前のハンモックに長いこと捕まりました。笑

確かにここ、子供だったらテンション上がりますよね〜!^^

大人でもちょっとワクワクしちゃいますもん。笑

かれこれ30分はここに居たかな?笑

ハンモックに満足したのか、「さっさと温泉行くよ」と言わんばかりのすました顔でぐいっと手を引っ張られ、ようやく温泉向かう事になりました。

やれやれ、君を待っていたのだけど(笑)

ハンモックゾーンに向かって左側が女風呂です。

日帰り入浴券でプールも楽しめる

プールと温泉で脱衣所は共通なので、どちらを利用する方もこの女湯の入り口から入ります。

中に入ると、『温泉への入り口』『プールへの入り口』があります。

プールへ行く方は、水着に着替えてから温泉の入り口の横にある扉からプールへ向かいましょう。

水着・浮き輪がレンタルできます

水着持ってきてないけどプールにも入りたい!って方は、ホテルのチェックインカウンターの横にある売店でレンタル出来ます。

1着 大人700円。子供は500円です。

早めに来ないと自分のサイズの水着がなくなってしまうかもです。

水着だけでなく浮き輪もレンタルできます。

写真を撮った時には、みんな借りたあとでほぼ有りませんが…。笑

営業時間にご注意!

また売店の営業時間は7:30〜11:3014:00〜21:00の2部制なので、11:30〜14:00の間だとレンタルすることができないので注意が必要です。

レンタルしたい時は、開店と同時(7:30か14:00)に行くのがおすすめです。

水着の数が1番多く、自分にあったサイズの物、好みのデザインを選べます。

以前14:00ちょうどに売店に行った時にはたくさん並んでました!

軽食もあります

あと、森のソラニワにはお昼ご飯が食べられるレストランなどがないので、このような軽食をこの売店で買うのも良いかも。

こちらも11:30までに購入する必要があるので忘れずに!

オススメのランチ

もし買うの忘れた!ってなった場合には、昼食は森のソラニワから車で15分ほどのところにある『きのこ王国』がオススメです。

伊達市大滝区(旧大滝村)を通る国道276号線(尻別国道)沿いに位置する、きのこ王国の総本家がこちら!北海道自慢のきのこをはじめ、野菜やスイーツを満足いくまで楽しめる人気の観光・レジャースポットです。 北海道の味覚と楽しみがぎっしり詰まった王国の魅力を存分に満喫ください。ここでしか味わえない楽しみを満喫しよう!トイレ休憩だけじゃ勿体無い?

きのこ王国公式HP

ボリューミーでとっても美味しい!

お土産屋さん、八百屋、パン屋、お好み焼き屋、などなど色々入っていて、お昼ご飯ついでに色々楽しめちゃいます^^

マップ
きのこ王国公式HP

お昼ご飯食べて、店内ぶらぶらして、ってなると、1時間半くらいは時間かかるかと。

きのこ王国は大人気なので、食事の提供まで時間がかかることもしばしば^^;

連休ともなると長蛇の列で、食事の提供まで30〜40分かかります。

それでも店内も見ていて楽しいので待ち時間も苦になりません。

  1. 食券を購入→提出
  2. 店内を散策
  3. 番号を呼ばれるので料理を取りに行く
  4. 食べて退出

てな流れにすると、タイムロスがなく楽しめるかと思います^^

私たちも、ア・ソ・ボーヤ→温泉→ア・ソ・ボーヤのあと、きのこ王国に行ってお昼ご飯に『天丼』を食べました!(写真を撮り忘れました;;)

タレが甘くて美味しかったです!

お昼ご飯情報でした^^

きのこ王国 本店
住所:伊達市大滝区三階滝町637-1
営業時間:9:00〜18:00 年中無休
連絡先:0142-68-6270

きのこ王国公式HP

清掃時間中も入浴可能

話を温泉に戻して。

10:00〜14:00の間は清掃が入りますが問題なく入浴することができます。

私たちが入浴したときは、6種の内風呂のうち、半分は入浴不可でした。

それでもお風呂は十分に広いし、洗い場もたくさんあるし、で何一つ不自由しませんでした。

それよりも、日頃からこんなに丁寧に清掃してくれているんだなぁ〜と、実感することができて少し嬉しかったです。笑

うちの子は結局、お風呂も楽しかったのか2時間も入浴。笑

プラン変更

ちょこっとプラン変わっちゃいました。笑

結局この日は、

  • 9:00〜10:00 ア・ソ・ボーヤ
  • 10:00〜10:30 ハンモック
  • 10:30〜12:30 温泉
  • 13:00〜14:00 ア・ソ・ボーヤ
  • 14:30〜15:30 きのこ王国(お土産見なかったので短め)

といったスケジュールになりました。

ア・ソ・ボーヤもうひとつの入り口

また2回目に入場するときは既にチケットを持っていた為、1回目とは違う入り口から入場しました。

1階の売店向かいあたりにある階段を降りると、ア・ソ・ボーヤに着きます。

既にチケットをお持ちの方はこちらの出入り口がオススメです。

ア・ソ・ボーヤ+温泉+お昼ご飯でかかった金額の合計は?

朝早くからずっと遊んで、大人1人当たりかかった金額は

  • ア・ソ・ボーヤ 500円
  • 日帰り入浴券 900円
  • タオルレンタル 250円
  • 昼食 780円

合計2,430円でした。

安い〜!

しかもこれ、今回私たちは利用しませんでしたが、プールにも入ろうと思えば同じ金額でプールも付きます。

水着持っていけばレンタルしなくていいのでその分お金浮きます。

タオルもレンタルしないで持ち込めば250円浮きます。

プールも入って、となると遊び時間はもっと増え、朝から晩まで遊べて大人ひとり当たり2,000円ちょっと!

格安ですね〜。

だから3回も来ちゃうんですよね。笑

森のソラニワはア・ソ・ボーヤだけじゃない!

森のソラニワは本当に楽しく、遊ぶところ・イベントがたくさんあります。

ムササビ

CMでよく見かける「ムササビ」は森のソラニワの裏側にある山の中に設置されています。

流星ラウンジ、流星ドーム

屋上には「流星ラウンジ」「流星ドーム」(この日はcloseでしたが)が亜rます。

各種イベント、アクティビティ

他にも森のソラニワではいろんなイベント、アクティビティが楽しめます。

開催しているものには「本日開催」のマークがついてあります。

このウェルカムソフトクリームなんて最高ですね!!

森のソラニワ⇄ホロホロ山荘 湯巡り

また、ホロホロ山荘との湯巡りも可能です。

ホロホロ山荘では家族風呂も楽しめるんですね!

しかも源泉掛け流し!

是非とも行ってみたいです^^

森のソラニワ『ア・ソ・ボーヤ』まとめ

以上、コロナ化でも森のソラニワ「ア・ソ・ボーヤ」は十分に楽しめるのか?徹底リポートでした!

結論をまとめます。

  • ア・ソ・ボーヤだけでなく、森のソラニワ全体はコロナ化でも十分楽しめました!
  • ただしタイムスケジュールを考える必要あり
  • 2歳児にとって森のソラニワは1日中楽しめる場所
  • 森のソラニワは日帰りでも楽しい!
  • また来ます!!笑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。